よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

生活

夜泣きをしたときに旦那が起きない?夜泣きで起きないという選択肢はありえません。

投稿日:2019-07-10 更新日:

子供が生まれて最初の難関は夜泣きです。夜泣きは私も非常に悩まされました。夜泣きで旦那さんが起きないといった家庭があるのは否定できません。

私の周りでも耳栓をするとか、部屋を別にするとかいっている人いましたけど、私には理解できませんでした。

夜泣きは何をしても泣き止まないし、しかもギャン泣きなので眠たい時にやられるとめちゃくちゃ大変です。奥さんは母乳をあげなければいけないので都度起きるから寝れない。そんなときに隣で旦那さんが熟睡していたら菩薩でない限りイライラするのは必然です。良好な夫婦関係を築く上で夜泣きに対する旦那さんの対応は重要です。逆を言えば、ここを疎かにすると奥さんからの信頼は勝ち取れないということです。

世の中の旦那さんはこの記事を見て態度を改めましょう。これから父親になる人は子供が生まれたら大変だから今のうちから心の準備はしといてください。

夜泣きで旦那さんが起きないのは奥さんをイライラさせるだけ

夜泣きをしても旦那さんが起きないのはあるあるです。私もすぐに起きてなかったと妻にいわれました。こちらとしては夜泣きしているのが聞こえてすぐに起きているつもりだったのですが実際はそうでもなかったということです。

夜泣きについては、すぐに泣き止むこともあればそうでないこともあったりとよくわかりません。原因もお腹が減っていたり、暑い、寒い、痒い、不安、など様々ですが、生まれたばかりの子供は意思表示ができないのでとにかく泣きます。ギャンギャン泣くのでギャン泣きです。

夜中のめちゃめちゃ眠いときに、よくわからずにひたすら泣かれると、こちらとしても結構堪えます。眠たいし、翌日も仕事あるしなど旦那さんが思うところもあるのはよくわかります。

でもそれは奥さんも同じです。同じというか日中はひたすら家で子供の相手をして外の世界との関わりが薄れて孤独になりがちで精神的にも疲れるので負担は奥さんの方が大きいです。

冒頭で述べたように奥さんからしたらせめて寝かせてほしいというのが本音でしょう。そこで正直に「寝かせてよ!」と言える奥さんならまだいいのですが、1番問題なのは我慢してしまう人です。旦那さんも仕事で疲れて帰ってきているからとてもじゃないけど起きて欲しいなんて言えないという奥さんは、気遣いができて素晴らしいですが溜めこむのはよくありません。周りのサポートもない場合、育児ノイローゼに発展してしまう可能性があります。

夜泣きで旦那さんに求められること

ここで、旦那さんに求められるのは、自分から率先して起きること、に尽きます。

仕事で疲れているのはわかりますが、父親になるための最初の試練と割り切ってやるべきです。協力的な姿勢によって奥さんを助けましょう。

私は、夜泣き問題で夫婦関係が壊れるケースは聞いていたのでとにかく気を付けました。というか寝れない妻を見ているのがきつく、かわいそうだったのでやるしかありませんでした。妻が求めるレベルではもちろんできていなかったと思いますが、なるべく夜泣きをしたら起きて妻と代わって抱っこしてあやしたりして寝かせつけていました。仕事で車の運転をしていたのに寝不足だったので、信号待ちをしている車に突っ込みそうになりましたが休憩を取ったりして難を逃れました。

3年ちょっとそんな生活が続き、私も妻も疲弊しまくりでしたが今となっては子供はぐっすり寝てくれるので良き思い出です。

親の余裕があってこその子育て

子育てについては昨今悲しいニュースが相次いでいますが、夫婦間でちゃんとコミュニケーションをとって子育てに向き合えているかが大切です。

お互いが我慢する関係は、表面上は問題ないかもしれませんが根っこの部分では問題ありありです。我慢はよくありません。お互いコミュニケーションとれて話を聞く姿勢があれば夫婦間の問題に向き合えるので、夜泣き問題についても話し合ってみてください。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

足がだるい

足がだるい人におすすめ!医療機関で特に採用されている商品を2点紹介します。

  足がだるい、疲れた、むくむと悩んでいる人におすすめな商品を紹介します。   デスクワークや立ち仕事をしていると、足がだるくなったり、疲れやすくなります。ずっと同じ体制をとっていると足の静脈に血行不 …

スマホ見ている人

スマホへの依存症は体に悪影響です。できる対策をするべき【ブルーライトカット】

スマホの依存症は多くの人が該当している可能性があります。 トイレに行くときもスマホ、ご飯を食べるときもスマホ、電車の中でもスマホというようにどこにいってもスマホが手放せない人が多いのが現状です。 スマ …

子供 叱る

子供を叱るのが悪という風潮の今こそ、がっつり子供を叱ってあげるべき。

子育てをしていると、子供が自分には到底理解できないことをしでかす場面に何度も直面します。 そういうときに子供を叱ると今はよくないという風潮があります。まあ度が過ぎると虐待なんてニュースは沢山でてきます …

ホワイトデー お返し

ホワイトデーに買うお返しで高すぎず重くなりすぎない絶妙なものはこれ!

  ホワイトデーのお返しってどうする?   男なら迷ったことはあるであろうホワイトデーのお返し問題ですが、本当にすごく悩みます。   高価すぎてもダメかなとか、安すぎても悪いよな?とかあれこれ考えます …

家族で散歩

育児をしない旦那さんは奥さんの大変さを知るために1度やってみるべきです。

世の中の奥さんたち、日々の育児に始まり家事や家のことお疲れ様です。中には働いている奥さんもいますよね。子供が生まれたばかりで、右も左もわからなくて孤独な方もいます。 私の話を少しすると、うちは転勤族で …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ