よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

プロ野球

巨人対ソフトバンクの対戦成績をまとめました。【過去15年間の交流戦】

投稿日:2019-10-16 更新日:

2019年のプロ野球日本シリーズは巨人対ソフトバンクに決定しましたね。

セリーグ1位とパリーグ2位の対決という部分を除けば、ソフトバンクと日本一を争う場面は2000年を最後になかったので楽しみであります。

パリーグ優勝した西武との日本シリーズも昔ながらな組み合わせだったので期待していましたが、西武は投手陣が崩壊していましたので残念です。

対ソフトバンクとなると、なんと巨人は今回の日本シリーズで初対戦となります。ダイエー時代は2000年の日本シリーズ、「ONシリーズ」がありましたね。私はリアルタイムで見ていましたが、2戦目までは完全にダイエーペース。3戦目で当時セカンドだった仁志がファインプレーをしてから流れが一気に巨人にいき、そのまま4連勝というシリーズでした。高橋尚がルーキーで快投してたのが懐かしいです・・・

話それましたが、巨人対ソフトバンクの対戦成績を交流戦が始まった2005年から今年までまとめてみました。

巨人対ソフトバンクの対戦成績は・・・

セ・パ交流戦は2005年から始まりました。当時はホーム&アウェーの各3試合、計6試合もやっていました。

その後各2試合の計4試合になったりと形を変えて、今の3連戦に落ち着きました。という経緯もあって試合数が違いますが、間違いではないのでご了承ください。

<交流戦の対ソフトバンク対戦成績>

2005年 2勝4敗

2006年 2勝4敗

2007年 4勝0敗 巨人優勝年

2008年 1勝3敗 巨人優勝年

2009年 1勝3敗 巨人優勝年

2010年 1勝3敗

2011年 0勝4敗

2012年 4勝0敗 巨人優勝年

2013年 2勝2敗 巨人優勝年

2014年 1勝3敗 巨人優勝年

2015年 0勝3敗

2016年 0勝3敗

2017年 2勝1敗

2018年 2勝1敗

2019年 1勝2敗 巨人優勝年

 

交流戦対ソフトバンクの通算成績・・・23勝36敗  

 

こうしてみるとめちゃめちゃ負けてますね。毎年交流戦でボコボコにされているイメージでしたが予想以上でした。

ただし直近3年間でみると(都合よく)、5勝4敗と勝ち越しています。過去は過去ということで、1勝2敗と負け越していますが今年の交流戦について細かくみてみましょう。

<2019年交流戦 対ソフトバンク>

6月21日 3-8 負け 先発 メルセデス 負け メルセデス

6月22日 7-2 勝ち 先発 山口    勝ち 山口

6月23日 1-5 負け 先発 菅野    負け 菅野

試合は全て東京ドームで行われています。

1試合目はメルセデス対千賀でした。6回表まで2-0で巨人が勝っていました。丸のホームランと阿部のタイムリーの2点です。千賀からは7安打打っており四球も4つもらった中での2点だったので要所では抑えられていた印象です。

メルセデスも5回まではいつも通り抑えており、6回に上林にソロを打たれてから突如崩れてピンチを招き宮國へ継投。宮國も抑えきれず満塁として森福へ。そして福田にグランドスラムを打たれて終了。8回にはクックが松田にツーランホームランを打たれて8失点という試合でした。

2試合目は山口対高橋礼の先発でした。3回裏に丸と岡本のタイムリーで3点を先制して試合を優位に進めます。6回には嘉弥真から阿部のタイムリー、7回には松田から亀井のタイムリー、坂本の犠飛で3点を追加と打線は先制・中押し・ダメ押しと効率よく点をとってくれました。先発の山口も7回を1失点と上々の出来。澤村が福田にタイムリーを打たれて失点しましたが結果7-2で勝利という流れでした。

3試合目は勝った方が交流戦優勝という大一番の試合。菅野対和田です。期待されて臨んだ菅野でしたが初回から大乱調。福田に先頭打者ホームランと打たれたかといえば四球連発、ヒット、甲斐にはスクイズを決められるなどフルボッコ状態でした。打線も岡本のソロホームラン1本のみの得点で、ヒットも5本。小刻みに継投したソフトバンク投手陣を打ち崩せず。終盤には高木がまたまた福田にホームランを打たれて敗戦という結果でした。

これで交流戦の優勝を逃した巨人です。初回の4点が最後まで響きましたね。

ソフトバンク打線で1番気を付けるのは言わずもがな、福田です。交流戦ではやられすぎました。あとは松田・グラシアルといったところです。

ソフトバンクの中継ぎをあまり打てていないのも気になります。なので巨人が勝つにはソフトバンクの先発から点を取って勝つしかないですね。千賀・高橋礼・バンデンハーク・和田・武田と強力ですが・・・

今年の交流戦ソフトバンク戦では丸が13打数6安打2打点1本塁打という成績でした。今年は最後まで丸頼みですね。

原監督と工藤監督のポストシーズンの通算成績

おまけですが、原監督と工藤監督のポストシーズンの通算成績をまとめてみました。

原監督  45勝36敗1分(2002・2007~2015・2019)

     勝率:5割4分8厘

工藤監督 36勝15敗1分(2015~2019)

     勝率:6割9分2厘

短期決戦の鬼、工藤公康!!!(@_@;)

ソフトバンクファンからピッチャー酷使しすぎや打者の育成が全然進んでいないなど叩かれまくっているけど、結果は充分だしていますね。

まとめ

巨人対ソフトバンクの対戦成績をまとめてみました。

交流戦の通算成績をみれば分が悪いですが、6年振りの日本シリーズなので期待しましょう!

 

-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

巨人対阪神 対戦成績

巨人対阪神の対戦成績をまとめました【2019年】

10月9日からクライマックスシリーズファイナル、巨人対阪神が始まります。 令和初のクライマックスシリーズファイナルは、伝統の一戦となりました。 阪神がシーズン最後の6試合を6連勝した勢いそのままに、ク …

巨人対中日

ジャイアンツライブストリームの画質や月額料金についてまとめました。

  ジャイアンツライブストリームの画質や月額料金について述べています。記事を読んでいただければジャイアンツライブストリームがどのようなものかわかります。   私は今年の3月にジャイアンツライブストリー …

巨人 キャンプ

巨人のキャンプ地や日程についてまとめました。【2020年】

  巨人のキャンプ地や日程について紹介しておきます。   プロ野球はプレミア12も終了してオフシーズンです。   しかし選手の中には契約更改も終えて、2020年シーズンに …

東京ドーム 

東京ドームのオレンジシートで巨人戦を見てきた感想を述べます【2019年】

東京ドームのオレンジシートという座席で巨人戦を見てきました。 東京ドームでの野球観戦は3年振りということもあり、1人はしゃぐ34歳の私。 あ、私はジャイアンツファンです。 行ったのは8月1日のカープ戦 …

ネットワーク

DAZNをテレビで見る時に画質が悪い理由は?画質の改善方法も紹介します。

DAZNをテレビで見る時に画質が悪いとか途中でとまるといった事例に悩んでいる人に向けて改善方法を推奨環境を紹介していきます。 私自身もDAZNで野球やサッカーの試合を視聴しています。私は特段画質の問題 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ