よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

プロ野球

巨人対広島の対戦成績がやばすぎる件【2019年】

投稿日:2019-08-15 更新日:

巨人対広島の対戦成績について振り返ってみます。理由はここ何年も年間の対戦成績で巨人が広島に勝ちこした記憶が皆無なためです。

ちなみに今年は8月14日現在、6勝12敗1分と6つも負け越しています。今日も広島との試合があったので今日も含めると今年はあと6試合です。全部勝っても五分五分か。→(追記)8月14日の試合は7-1で快勝しましたね!開幕カード以来、久しぶりのマツダスタジアムでの勝ち越し!

結局原監督に変わっても何も変化なしの可能性大です。

広島はお得意様だったはずの巨人が、いつから広島に弱くなってしまったのか調べてみましたので早速見てみましょう。

巨人対広島の対戦成績

<過去5年間の巨人対広島>

2014年             13勝10敗1分   

2015年(第二次原政権の最終年) 10勝15敗

2016年(高橋由伸政権開始)   12勝13敗

2017年              7勝18敗

2018年              7勝17敗1分

こうして過去5年間の対広島の対戦成績を見ると、49勝73敗2分です。

24の負け越しとは、もはや苦手意識しかないですね。いいカモです。同じ相手に何度もやられて悔しくないのか本当に不思議です。私だったら血眼になって勝つ努力をしますが。

2017年からとにかくマツダスタジアムで勝てなくなりました。

2017年、2018年に関しては、ともにマツダでは2勝しかしていません。今年は4勝していますが、明らかに勝てていません。残りの5試合(5試合全て東京ドーム)はどうなることか見物です。

ちなみに今年の対戦成績も下記に記載しておきます。時折論争になるキャッチャー問題についても確認しておきましょう。

<今年の対戦成績>

3月29日 0-5 負け 菅野    先発 菅野    

          捕手 小林

3月30日 5-2 勝ち ヤングマン 先発 ヤングマン 

          捕手 炭谷

3月31日 6-3 勝ち 中川    先発 畠     

          捕手 小林

4月16日 8-2 勝ち 山口    先発 山口    

          捕手 小林

4月17日 4-5 負け クック   先発 高橋    

          捕手 炭谷

5月 3日 3-6 負け 田原    先発 メルセデス 

          捕手 大城(途中から小林)

5月 4日 2-3 負け 野上    先発 今村    

          捕手 炭谷

5月 5日 3-3 引分 先発 山口          

          捕手 小林

5月24日 3-8 負け ヤングマン 先発 ヤングマン 

          捕手 炭谷(途中から大城)

5月25日 5-7 負け メルセデス 先発 メルセデス 

          捕手 小林

5月26日 5-4 勝ち 澤村    先発 山口    

          捕手 小林(途中から炭谷)

7月19日 6-7 負け マシソン  先発 菅野    

          捕手 炭谷

7月20日 2-4 負け 田口    先発 今村    

          捕手 小林(途中から大城)

7月21日 1-2 負け マシソン  先発 桜井    

          捕手 小林(途中から炭谷)

7月30日 8-5 勝ち 山口    先発 山口    

          捕手 小林(途中から炭谷)

7月31日 2-3 負け 高橋    先発 高橋    

          捕手 炭谷

8月 1日 2-8 負け メルセデス 先発 メルセデス 

          捕手 炭谷(途中から小林)

8月12日 8-7 勝ち 大竹    先発 山口    

          捕手 小林

8月13日 1-2 負け 戸根    先発 メルセデス 

          捕手 大城

8月14日 7-1 勝ち 菅野    先発 菅野

          捕手 小林

小林のサインはばれている論争も一部でありますが、こうしてみると小林関係なく万便なしにやられてます。

小林だからとかではなく、炭谷も大城の時もがっつり打たれてますね。よっぽど小林の印象が悪いのでしょう。小林の時に抑えている時もありますがその辺は何も語られませんからね。こうしてみると、キャッチャーではなくピッチャーの質の問題が大きいようにみえます。

打線は打てない時ももちろんありますが、投手陣に比べたらよくやっている感は否定できません。打線がよくやっているというか、投手がひどすぎるといった方がいいかもしれません。

点をとっても広島の打線が終盤に打ちまくって逆転されるというイメージが染みつきすぎていて、巨人ファンの私は絶望です・・・

まとめ

以上、巨人対広島の対戦成績について述べてきました。

広島戦をみてると圧倒的にやられる試合もありますが、大事な場面でポテンヒットであったり、チャンスで良い当たりでても野手の正面でダブルプレーとかも多い気がします。

ミスももちろんありますが、歯車が全然噛み合ってないですね。丸が加入しても全然変わりません。冒頭で述べた24個も積上げてしまった負け越しは苦手意識を植え付けられるには十分なものとなっています。

流れを断ち切りたいのですが、今年も今のところうまいこといっていません。今シーズンの最初の広島との3連戦は吉川尚が良い起爆剤になると期待させる活躍をしていたのに自らの腰爆弾を破裂させてしまいましたので。広島戦に強いゲレーロを使い続けることが近道な気がしますが、調子の良い今は別として原が最後まで起用するかどうかは怪しい。ゲレーロは使い続ければホームラン30本くらいは固いと思うのですが、見切りが早い。今シーズンで手放して、DeNAに行ったロペスのように他球団にいってやられるパターンだけは避けたいところです。

しかし、今日が正にきっかけになったかもしれません。タイムリーはでて、足も絡ませた攻撃、追加点の取り方、ダメ押しとこれまで広島にやられていた攻撃を全てやり返した感じになりました。

投手陣もこのカードについては初戦以外は完璧に抑えましたので、選手にとってはマツダの苦手意識払拭には十分な試合になったと思います。広島に快勝したのは4月16日の山口が投げた試合以来ですね・・・

月末に広島戦があるのでここでもしっかり叩いてほしいところです。

-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野球ボールとBASEBALLの文字

野球世界大会プレミア12は4年ぶりに開催されます。

日本時間2月14日に世界野球ソフトボール連盟が、野球の「プレミア12」の1次ラウンド組分けを発表しました。プレミア12といえば4年に1度開催される野球の世界ランキング上位12か国が出場する国際大会です …

ネットワーク

DAZNをテレビで見る時に画質が悪い理由は?画質の改善方法も紹介します。

DAZNをテレビで見る時に画質が悪いとか途中でとまるといった事例に悩んでいる人に向けて改善方法を推奨環境を紹介していきます。 私自身もDAZNで野球やサッカーの試合を視聴しています。私は特段画質の問題 …

東京ドーム 

東京ドームの巨人戦チケット購入方法や料金についてまとめました。

東京ドームの巨人戦チケットの購入方法についてまとめました。 理由は巨人戦のチケットといっても色々なところで買えるし、違いが何かよくわかりませんでした。私のような悩みをお持ちの方もいるかと思い、詳細に述 …

巨人対中日

ジャイアンツライブストリームの画質や月額料金についてまとめました。

  ジャイアンツライブストリームの画質や月額料金について述べています。記事を読んでいただければジャイアンツライブストリームがどのようなものかわかります。   私は今年の3月にジャイアンツライブストリー …

巨人対中日

巨人対中日の対戦成績について。取りこぼしは厳禁です。

8月20日から巨人対中日の3連戦が始まります。 今3連戦は上位チーム対下位チームとの試合になるので、巨人としても落とせない3連戦になります。 先発はメルセデス、菅野、ヤングマンの予定になっています。 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ