転職

転職で失敗したとしても30代なら現状を踏まえると問題ない件。

投稿日:2019-05-11 更新日:

30代になって転職で失敗すると次に響きがちというイメージがあります。

 

そうなると中々、行動に移すことができません。失敗したくない気持ちが強いからです。

 

30代になると働いていて以下の特徴があるケースがあります。

 

・現在の職場で長く働いている

・仕事も慣れている

・人間関係も問題ない

 

30代になるとある程度一つの会社で長く在籍していたりするケースが多くなります。上記で挙げた状況だと一見問題なさそうで転職なんて考えてないのではないかと思います。

 

ただ転職を考えることもあります。

 

それは何故だと思いますか?

 

「やりがいがない」ということです。やりがいは大事ですね。

 

そこで転職を考える訳ですが、こういう人は結論転職しない方がいいです。

 

冒頭のような状況で特に会社に問題がある訳ではなく、色々考えて行動するのに迷っちゃう人は転職しない方がいいです。

 

何故なら、現在の職場自体に何か問題がある訳じゃないですからです。スパっと決断できる人だったらいいと思いますがそうでないなら今いる会社でこの先ずっと成果を出し続けることに力を注ぐのがベターかもしれません。

 

30代で転職するとなると失敗したくない気持ちが強く、人間誰しも慎重な行動をとるようになります。失敗したくないですよね、私もしたくないです。よく考えないといけません。

 

失敗したくないけど、どうしたらいいかわからない人は,この記事を読んで、いま一度30代の転職事情について考えてみましょう。

 

また、転職を失敗しないためには、1人で転職活動するのは危険です。そしてハローワークも個人的にはおすすめはしません。それはブラック求人が多いからです。

 

転職活動をするなら有名どころである転職エージェント会社もおすすめですが、一方的に求人メールをどんどん送ってくるという厄介さもあります。下記の会社は大手とは差別化されている独自の取組みを行っていたりもするのでおすすめです。

 

転職のゲキサポ(転職で何したらいいかわからない人向けです。無料相談可)

ミイダス(他の転職支援とは一風変わった会社です。無料登録可)

 

30代は即戦力を求められる

 

若いときと違い、30代となると企業は即戦力を求めます。なので、これまで経験している業界、職種をファーストチョイスにして求人を探すのがベターです。

 

経験を生かして次の職場も探す!という人はそこまで深く考える必要ないですね。考えることとすれば、待遇面くらいじゃないでしょうか?休日や給与、福利厚生などしっかりしているか、自分のやりたいことできるかといった最低限のことをおさえるのみです。シンプルです。

 

問題は、これまで経験のないことに挑戦しようとする人です。私もこの部類に入るのですがこれは一筋縄じゃいかないです。30代は市場から即戦力を求められる年代だけど、これまでやりたかったことに挑戦したい!というジレンマです。

 

そこで、未経験な仕事に転職するとなったときに考えられるリスクはどういったものがあるか考えてみました。

 

30代が未経験な仕事に挑戦するリスク

 

30代で未経験な業種や職種に挑戦するリスクで、よく考えがちなのは以下の通りです。

 

・給与が下がる

・地位とか捨ててペーペーからスタート

・1から積み上げる労力

・新しい職場に順応できるか(未経験に限らず転職したときのリスク)

 

それでは、順に解説していきます。

 

まず、給与が下がりますね。絶対ではないかもしれませんが、ほぼ下がるでしょう。経験ないですから。家庭を持つ人はこういう場合、家族に相談する必要があったりもしますね。

 

30代になって新たな職場にいくのも不安かもしれませんが、未経験な仕事に挑戦する場合、地位とかないですから1からスタートです。また新人の時に味わった経験をすることになります。若いうちはいいですが、いい年してまたこの感じ?となることが考えられます。

 

プライドの高い人は正直しんどいかもしれません。柔軟な人は迷う必要はありません。

 

あと、これ以外にも新しい会社の環境に順応できるかどうかもリスクです。これが合わないと失敗した~となります。でもこればかりは入ってみないとわからないですから不透明な部分が強いです。

 

未経験なら30代がギリギリ、経験者なら40代でも遅くはない

 

やったことない仕事をするのは30代がギリギリでしょう、私の肌感覚ですが。

 

2018年に転職活動していたときですが、未経験オッケーなところは比較的書類は通過しましたよ。給与の問題がありましたが。

 

転職35歳限界説は未経験職種のデッドラインです。経験者は40代でもバリバリ採用されてます。

 

35歳でもかなり書類で落とされることは覚悟しておきましょう。

 

転職に失敗しても30代なら問題なし

 

もはやテンプレと化していますが、「やらない後悔よりも、やって後悔した方がいい」ということです。

 

どういう失敗するのが嫌なのか、行動する前に考えておく必要があります。

 

・このまま行動しないで同じ職場で働き、後悔するという失敗を避けたいのか

・転職した先であまり良い職場じゃなかったという失敗を避けたいのか

 

自分が取る行動にはどういう失敗があって、避けたい失敗は何なのか、ということを明確にしましょう。

 

失敗しても職は選ばなければなんとでもなります。最悪、挑戦してうまくいかなかったら、経験している職に落ち着けばいいですし悲観する必要は全くないです。

 

まとめ

 

20代の時は勢いで行動できたのですが、30代になって何か行動しようとするときにかなり慎重になった気がします。慎重といえば聞こえはいいのですが、私の場合なんか臆病になっている感じです。

 

人それぞれ置かれている状況は違うと思いますが、今は企業も転職ありきで考えています。

 

業界問わず、人材が不足しているのでとにかく確保しようとしているのが理由です。

 

転職を繰り返している人も心配する必要はありません。

 

これから転職をしようとしている人は、自分の状況を鑑みて決断しましょう。

 

転職のゲキサポ(転職で何したらいいかわからない人向けです。無料相談可)

ミイダス(他の転職支援とは一風変わった会社です。無料登録可)

 

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

営業 イメージ

ルート営業は楽すぎるので未経験の人におすすめです。コツについてもお伝えします。

  営業には、ルート営業といって決まった取引先のみを回る営業があります。   ルート営業は楽すぎます。理由は新規開拓の営業をする必要がないからです。新規開拓営業は、名も知られていないところへ営業をかけ …

英字新聞とそれを読む人

仕事を辞める時は慎重に考えよう。辞めるリスクもあります。

社会人になり早10年、もう少しで11年が経とうとしています。 働いてお金を稼ぐというのはこうも大変なものかとつくづく思います。 結果をだすために燃えるときもあれば、なんか手につかないときもある。そん …

医療機器 転職 

医療機器メーカーに転職する際のおすすめのエージェント3選!

  医療機器メーカーに転職を検討されている方向けの記事になります。   転職する時は、一般的には「自力でエントリーして応募する」か、「エージェントのようなプロにお任せする」かの2通りの方法が考えられま …

年収 下がる

転職をして年収が下がっても、やりがいを求めた方が長期的にはいいです。

転職をすると年収が下がるケースがあります。 20代後半から30代で転職をする人は同じ業種・職種で探せば即戦力採用される可能性もあるので年収は上がることもありますが、第二新卒で転職したり未経験の職種での …

医療業界 今後

医療業界の今後をちゃんと理解しましょう。本当に安定してるの?

医療業界の今後はどうですか? ときくと、病院はなくならないから安定している、と恐らくほとんどの人がいいます。 でも、病院がなくならない根拠を聞くとほぼ全員が無言になります。 病院が安定していることに根 …

30代のサラリーマンです。ダイエットについての情報発信や資格勉強頑張っています。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

PVアクセスランキング にほんブログ村