よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

転職

好きなことを仕事にするためにはできない理由を考えないことです【固定観念を振り払う】

投稿日:2019-03-06 更新日:

私は今サラリーマンとして働いておりますが、準備ができ次第、退職をして独立しようと考えています。本当なら今すぐにでも独立したい気持ちはあるのですが、家族もあるし、余裕資金もないのでそんな行動をとることができません。準備もできていません。皆さんの中には同じような葛藤を持つ方はいらっしゃらないでしょうか?

好きなことを仕事にするには?

では、そもそも私はどうしてこのような気持ちになったのかを以下に述べます。
昨年まではこれっぽっちも考えていなかった独立という2文字ですが、昨年末くらいから会社員という働き方に疑問符を持つようになりました。それまでは、特に昨年に関しては年始から燃えるような志をもち、「2018年はとにかくやりきる、結果をだす」という気持ちでスタートさせ、社内的には結果をだすことができました。営業数字も目標の130%増を達成し、社内プレゼンでも表彰、その他評価項目であった社内コンペでも結果をだし、目標通りやり切った感はありました。これで来年は位もあがって給料も上がるかな、とか思ってた矢先に燃えつき症候群のような感じになりました。そこに覆いかぶさるように、社内で私と上層部の仕事に対するベクトルが同じ方向に向かずと同時に不信感をもつようになりました。50近い人たちが毎日大きなため息をつき、文句ばかり言う職場に将来性が感じられなくなったことも理由のひとつです。

やりたいことに挑戦するために転職ということも考えてはいますが、次転職したら「4社目」です。こうなると会社に対して期待値も下がってきます。何かしら自分の意と反することも必ずあるし、そこでストレスを抱えることは間違いありません。ましてや、新しい環境になじむまでのストレスも多少あるでしょう。私は34歳なので、20代の若手のようにガツガツできる年齢でもありません。ここまでが自己分析です。そして、そこで考えたのです。

「あ、独立すればいいじゃないか」って。

好きなことを何か考える

じゃあ何する?今ここです。とりあえず、冒頭で述べた通り今すぐ行動するのは私にとってはリスクが大きい。今の会社でも来年4月に向けたプロジェクトも動き出しており、それは計画段階では4年前から温めてきたものになります。さすがに今辞めると無責任で迷惑がかかるのでそれが終わるまで1年ちょっと就業しながら行動を変えようと決意しました。
年始に掲げた今年の目標は「収益を上げる仕組みを整える」にしました。これ愚直に実践するために、1つのツールがこのブログになります。ブログにした理由は以下の通りです。ネット社会が拡大して久しいですが、芸能人だけでなく一般人も大なり小なり情報発信している状況に注目しました。今の時代だれでもコンテンツを作成して世の中に発信できる、私も好きなことだっだり得意なことを発信してだれかの為になるのならやりたいと思ったためです。アフィリエイトという言葉は知っていましたが、そこまで深くは知りません。まずそこからです。
これを来年に会社を辞めるまでにどこまで形にできているか、これが私の今の挑戦になります。形にできていない可能性もありますが、できると思っています。私のこれまでの経験上、何かを成し遂げる前には、このような根拠のない自信がいつもありました。今回も同様にあります。
今年ももう3月になりました。1月から色々調べ始めて、ブログを書き始めることができたので2月です。就業中であることに加えて、私には小さい子供がいて一緒にいる時間は少ないですが妻のおかげもあり私に懐いてくれています。そうなると家族との時間も大切な時間で、就業時間外を全てコンテンツ作成のために費やすということはできず、可能な範囲でやっています。
ブログ作成以外の活動といえば、空き時間に読書をしています。
34年間生きてきてこの2か月が最も本を読んでいます。今年の目標2つ目は「月8冊読書をする」にしました。読んでいる本は起業している成功者や流行の実業家の方たちの本や、時々関心のある会計の本を挟んでおります。

成功者に共通していることは「好きなことをやる」「行動する」「継続する」ということです。
「好きなことをやる」というのは、寝るのが好きだから、とか、ボーっとしているのが好きとかそういう次元の話ではなく、自分が熱くなれるものを見つけそれに邁進するということです。その理由は自分が好きなことであれば努力も努力と思わない、自然と情熱をもって行動するからです。例えばゲームが好きな人は、時間を忘れて没頭します。トレーニングが好きな人はそれに没頭します。そうすると時間があっという間に過ぎ去っているといった経験が誰にもあるはずです。そういう熱中できるのは、自分の好きなことです。仕事にしてもそういった「好きなこと」を見つけてやればいいじゃん、と堀江さんは数々の
著書で述べています。会社員で嫌なことをして給料もらって何が楽しいの?ということです。
ただ、好きなことを仕事にできるのは限られた人だ、という意見もあります。それに対しては自分の好きなことは誰にでもあって、仕事にないのなら作ればいい(自分で事業を始めればいい)といっていると私は解釈しました。

メンタリストDaiGoさんも著書「「好き」を「お金」に変える心理学」で自分の同様のことを言っています。好きを追及していけば、それが仕事になる、お金をもらう、もらったお金を更に好きなことに使う、もらえるお金も更に増える、といった好循環を生み出すと著書で述べています。実業家の方の本はモチベーションがあがり「やるぞ」という気持ちにさせてくれます。

まとめ

最後に、何回もいいますが、2019年は私にとって「挑戦」の年です。35歳になる前にこういう気持ちになったのも何か意味があるのかなと考えています。HTMLやCSSといった全くなじみのなかった言葉に悪戦苦闘しておりますが、ネット上には私の知らない世界がまだまだ広がっていて大変興奮しております。世の中広いなーと思っています。これから更にそういう気持ちになる機会が多くあるかと思いますが、来年の今頃にどうだったか振り返るためにも今を大事に行動、継続していきたいと思います。参考までに私が読んでモチベーションがあがった本を下記に紹介させていただきます。仕事は好きなことをやる、そのメリットや何でそうした方がいいのかということが書いてあります。

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

退職 タイミング

退職のタイミングはいつ?早めに言いつつ、もらえるものはもらいましょう。

  退職する時のタイミングっていつがベストなんだろうと悩んだことがあります。   早く辞めたい気持ちはありつつも、今辞めてしまうとボーナスがもらえなかったり、住民税の請求がまとめてきたり、会社から引き …

スキルアップ

20代は転職で失敗しても全く問題ないので行動するべきです。企業は20代を求めています。

20代の人で転職しようかどうか考えている人は、迷ってないでどんどん行動するべきです。 定年まで勤めるとしても、まだまだ長い社会人生活。 それを考えても失敗するなら20代のうちに失敗した方がいい。 年齢 …

スキップする人

営業は転職しやすいです。理由は人手不足なのでどんどん挑戦するべき。

営業志望で転職する際のコツを紹介します。営業志望で転職したいと考えているならチャンスです。営業はどこも人材不足中です。きついノルマや数字に対する意識が高いということも考えられますが。 私はこれまで2回 …

証券会社 株式市場

証券会社への就職はおすすめ?営業は控えめにいってきついです。

証券会社の営業を2年ちょっとやっていました。私が証券会社で働いていたのは10年前ですが、これから証券会社へ入ろうとしている人のために私の体験談を記載してみます。証券会社への就職を考えている人は参考にな …

年収 下がる

転職をして年収が下がっても、やりがいを求めた方が長期的にはいいです。

転職をすると年収が下がるケースがあります。 20代後半から30代で転職をする人は同じ業種・職種で探せば即戦力採用される可能性もあるので年収は上がることもありますが、第二新卒で転職したり未経験の職種での …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ