よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

転職

ルート営業は楽すぎるので未経験の人におすすめです。コツについてもお伝えします。

投稿日:2019-07-07 更新日:

 

営業には、ルート営業といって決まった取引先のみを回る営業があります。

 

ルート営業は楽すぎます。理由は新規開拓の営業をする必要がないからです。新規開拓営業は、名も知られていないところへ営業をかける仕事です。飛び込み訪問したり電話をいきなりかけたりと自分が客の立場だったらまず断るだろうという営業をしなければいけません。

 

一方のルート営業は既に関係性のある顧客の深堀営業をするのみです。訪問すれば会社の存在はもちろん知ってくれているので営業は非常にやりやすいです。

 

毎日決められた顧客のもとへ訪問して夕方に帰社、内勤処理して帰宅という流れになるので時間が経過するのも早いので未経験者の人にもおすすめです。

 

ここまでで、ルート営業は楽ということは何となくわかったと思うので、ここからはもっと踏み込んでルート営業の楽すぎる点とうまくいくコツについて述べていきます。メリットはもちろんデメリットについても述べていくので総合的に判断できる内容になっています。

 

これから営業職に就こうと考えている方は参考にしてみてください。

 

ルート営業をするにしても、自分で何をしたらいいのかわからない人は、転職支援サービスを提供している会社に相談してみましょう。

 

ただし、エージェントによっては求人をとにかく乱雑に送ってくるような会社もあります。転職するにあたって、重要なことは事前の情報収集です。そのためには親身になって相談に乗ってくれる会社がおすすめになります。

 

転職のゲキサポ(転職で何したらいいかわからない人向けです。無料相談可)

ミイダス(他の転職支援とは一風変わった会社です。無料登録可)

DODA(メールが沢山きますが、事前対策などのアドバイス含め対応が良いです。程よい距離感)

 

ルート営業は楽すぎる

 

ルート営業が楽すぎるのは冒頭でも述べましたが新規開拓する必要がなく、既に顧客との関係性が構築されているので営業がしやすいからです。

 

営業がしやすいというのは当たり前と考えているかもしれませんが、仕事をする上では大きなアドバンテージになります。

 

私はこれまで3社経験して営業として10年以上仕事をしています。新規開拓営業もルート営業も経験してきた身としては、新規開拓営業は辛すぎました。故にルート営業を初めてやったら拍子抜けしたと同時に、めちゃ楽だなと思ったのを覚えています。

 

新規開拓営業は顧客との関係性なんてないので飛び込み訪問しても電話営業してもめちゃめちゃ冷たくされます。知らない人からいきなり営業かけられたらまあわからなくもないのですが、これを毎日やらなければなりません。当然会社からの圧力も強くなる傾向にあります。

 

ルート営業は関係性はできているので、新規開拓営業のところで挙げたストレスは皆無です。あとは何の商品で営業しようか、どのくらい買ってもらうかということに注力できます。

 

訪問する先は決まっているので、あとは自分の裁量で行動できます。朝出勤して事務処理して準備ができたら営業へ出発、途中会社へ戻ったりもある時もありますが夕方まで顧客訪問を繰り返すといった流れです。顧客数は多かったりするので時間の経過も早くあっという間に1日が終了します。

 

会社が扱う商品の知識やタイムマネジメントはしっかり考えて行う必要がありますがどの会社でもあることで特段ルート営業だからやらなければいけないということでもありません。

 

このようにルート営業は楽なので、営業未経験者の人でもおすすめな職種になります。

 

ルート営業のコツ

 

ルート営業をうまくやるコツですが、結果からいうと「顧客からの依頼事項に対してスピード重視で取り組むこと」と「訪問回数を多くすること」の2点です。

 

この2点を大切にしてルート営業をしたら私はうまくいきました。

 

早速、依頼事項に対して速く取り組むことについて触れていきます。

 

ルート営業は比較的顧客数を多く振り分けられることがあるので、顧客の要望も件数に比例して多くなります。

 

私も、自分でわからないことを放っておいたら顧客からの要望を忘れてしまい後で怒られたといった苦い経験があります。そういった経験から反省して顧客から依頼されたことに対してとにかく速くレスポンスをして解決することを心掛けた結果、感謝の言葉をいただく回数が圧倒的に増えました。

 

顧客に喜んでもらえたことで私もうれしい気持ちになり、もっと頑張ろうと更に行動するという好循環を生み出すことに成功しました。あと細かい点になりますがメモは念入りに取るべきです。顧客からの依頼が多いのでメモしないと確実に忘れます。メモの習慣は必須です。

 

ここからは、訪問回数を多くすることについて述べていきます。

 

ルート営業のコツを語る上で外せないのは訪問回数です。理由は、顧客は顔をたくさん出してくれる業者から商品を買おうという気になったり相談しようという気になるからです。

 

私はもう色々なところで顧客に言われました。

 

「違う業者は中々来なくて対応も悪いから○○さんから買うよ」とか「顔をださないと相談しづらい」はなど顧客がいうことは共通しています。人対人の商売である以上、情とかもでてきますし信頼関係も大事です。それらを構築するために手っ取り早い方法は「訪問回数」です。

 

顧客がいっているので間違いなしです。例えば、何か案内があったらすぐにもっていきましょう。訪問するにしてもネタがないときついのですが、ネタなんてなんぼでも作れますので作って訪問することが大事です。

 

訪問回数を増やした次に取る行動は、訪問したらあまり営業をかけないことも重要です。もちろん営業なので物を買ってもらうことが目的ではありますが、まずはたくさん訪問して自分を知ってもらうと同時に自分を売り込むことが先決です。

 

そのためにはひたすら雑談して相手の話を聞きまくることです。聞き手に徹しましょう。話を聞いていると人柄やどういう考えか、何で困っているかが会話の中ででてきます。それを拾い上げて仕事につながったりします。なので訪問する中で、何より優先するのは「聞き手に徹する」ことです。

 

<ルート営業のコツ>

・依頼事項には早く取り組むこと

・訪問回数を増やすこと(あまり営業をかけずに自分を売り込む)

 

以上がルート営業のコツです。

 

ルート営業のきつい点

 

ルート営業のきつい点というか、きつくはないのですがデメリットと考えられる点もあるので述べておきます。

 

・ノルマがきついことがある

・訪問先が多いと帰社も遅くなり帰りも遅くなる

・給料が低い傾向にある(インセンティブもない)

 

ルート営業のノルマについては会社の体制なので何ともいえませんが、きついところはきついですね。ちなみに私のいる会社は目標数字はありますがノルマは全然厳しくないです。扱っている商品の単価が低いと目標数字の達成が難しいという可能性もあります。

 

続いて、訪問件数が多いと中には距離も遠いとかも重なり帰社するのが遅くなってしまうことがあります。訪問件数が多いということは依頼事項も多く事務処理も比例して多くなりがちです。そうすると家に帰るのがけっこう遅くなってしまうので、そこがきついという意見もあります。

 

最後に給料ですが、ルート営業は新規開拓営業と比べて給与水準は低めです。元の給料も低いことに加えて新規開拓営業ではインセンティブといって受注金額の○%かを給与にプラスして支給されるという制度があったりしますがルート営業でインセンティブ制度をとっている企業はあまり聞かないです。給与が低い割に、訪問件数が多くて帰りが遅いというダブルパンチの会社には気を付けましょう。

 

まとめ

 

ここまでルート営業の楽すぎる点とコツに加えて、会社によってはきついかもしれないということについて述べてきました。

 

総合的に考えてルート営業は楽ですね。私が紹介したルート営業のコツについては当たり前と思う人いるかもしれませんが、実践できていない人がほとんどなので差別化をするならすぐやってみてください。

 

転職のゲキサポ(転職で何したらいいかわからない人向けです。無料相談可)

ミイダス(他の転職支援とは一風変わった会社です。無料登録可)

DODA(メールが沢山きますが、事前対策などのアドバイス含め対応が良いです。程よい距離感)

 

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

外資系 メーカー

外資系の医療機器メーカーの年収は高いです。ただし年収だけでとびつくのは危険です。

  外資系の医療機器メーカーは年収が高めなため、とびつく新卒者や転職者が多いです。   かくいう私も何度か誘惑に負けそうになったことがあります。   同じ働くのなら年収が高い方がいいに決まっていますか …

行動している人

転職活動の期間はどのくらい?経験者が語ります。

転職活動は働きながら行う方がいいのか、辞めてからがいいのか? 転職活動ってどのくらいかかるの? など、転職活動する時には働く会社もそうですが、活動自体どうすればいいのか迷います。私も迷いました。 私は …

失敗 イメージ

就職を失敗したら人生終わりという風潮は一理なしです。失敗しても糧になります。

就職活動は一世一代のイベントです。社会人になり、これから何十年も働くことを考えるとできるだけ良い会社で働きたいと大多数の人が考えます。 良い会社へ入社することでこの先の人生が決まる!といったように熱い …

就職

医療機器の商社について実務経験者が詳細に答えます。営業はどう?

医療機器の商社の就職を考えている人に向けて書いています。   日本は世界に例をみない超少子高齢化社会です。国もそういった背景を元に医療整備に力をいれるといわれて久しいですが成長産業で比較的安定もしてい …

ステップアップ 30代男

転職で失敗したとしても30代なら現状を踏まえると問題ない件。

30代になって転職で失敗すると次に響きがちというイメージがあります。   そうなると中々、行動に移すことができません。失敗したくない気持ちが強いからです。   30代になると働いていて以下の特徴がある …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ