転職

20代は転職で失敗しても全く問題ないので行動するべきです。企業は20代を求めています。

投稿日:2019-05-10 更新日:

20代の人で転職しようかどうか考えている人は、迷ってないでどんどん行動するべきです。

定年まで勤めるとしても、まだまだ長い社会人生活。

それを考えても失敗するなら20代のうちに失敗した方がいい。

年齢を重ねると失敗したときのリスクが大きすぎて、行動できなくなってしまいます。

私は仕事に関しては失敗しまくりでした。

転職で失敗をした私の体験談

1回目の転職ですが、私は証券会社から会計事務所へ転職しました。

私は経営コンサルティングをしたいと思い、求人サイトをくまなく見ていました。

募集要項に「未経験可、0からコンサルを学べる環境があります」

と書いてあり、即応募!

そして無事に内定をもらって入社となった私ですが、入ってびっくり。

社内では基本放置プレー、本読んで勉強でもしといて

の毎日・・・

そして何で勉強ばかりしてるんだ、と違う上司に怒られ、急遽証券会社時代に経験のあった新規開拓営業をしろということになりました。

言われるがままに新規開拓。

証券会社時代と同じ無形商品で書類作成代行(簡単にいうと)を営業しまくる毎日。

経営コンサルとはなんぞや?

と思いながらあ1年ちょっと勤務。

そしてクビになりました。

営業成績もっと悪い人いますけどー

という思いも少しありましたが、まあ当時25歳にしてクビになったんです。

そこはどうでもよくて、なぜこんな失敗をしてしまったかを明らかにしないといけません。

転職をする上での注意点

よく情報収集をしていなかったのもそうですが、確かにネット掲示板では悪いことが書かれていました。

ただ私はそこでこう思ってしまったのです。

大げさにかいている場合もあるし、

自分には必ずしも当てはまらないかもしれない

という間違い。

こと転職に関してはネットでの評判は信じた方がいいかもしれません。

企業は20代の転職志望者を望んでいる

採用する企業が考えていることはどんなことでしょうか?

採用するからには長く働いてもらいたいと思っているはずです。

またあまり凝り固まった考えを持つ人より柔軟さを持った若い人が重宝されます。

今の時代、ひとつの会社でずっと働くという概念が薄れてきていますし、どの業界も今は人手足りていません

転職するにはチャンスです。

入社1年、2年での転職はどうなのか?

逆になんで短期間での転職がダメといわれるのかを考えてみましょう。

経験がない、根性がない、すぐに辞める人なのかもというイメージ、といったところでしょう。

経験値は若いうちはなくて当たり前ですし(あるに越したことはないけど)、考えられる悪いイメージを払拭する思いを面接でぶつければオッケーです。

繰り返しになりますが今は転職者にとってはチャンスですので、よく考えて行動、面接対策すればいいです。

まああくまでも20代の話ですので、30代についてはまた別の機会に触れようかと思います。

まとめ

冒頭でも触れましたが20代の方で転職を考えている人はどんどん動くべきです。その結果、仮に失敗したとしてもチャンスはまだまだあります。

これが30代になるときついので早めに動きましょう。

-転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

運動が嫌い ダイエットしたい

就職した会社がブラックだった時の話

趣味のプロ野球ネタばかりでしたのでたまには仕事の話をしたいと思います。 いろいろ所説ありますが、新入社員で会社へ入り、3の倍数である日数を経過すると何故か辞めたい衝動に駆られるそうです。 3日(これは …

年収 下がる

転職をして年収が下がっても、やりがいを求めた方が長期的にはいいです。

転職をすると年収が下がるケースがあります。 20代後半から30代で転職をする人は同じ業種・職種で探せば即戦力採用される可能性もあるので年収は上がることもありますが、第二新卒で転職したり未経験の職種での …

英字新聞とそれを読む人

仕事を辞める時は慎重に考えよう。辞めるリスクもあります。

社会人になり早10年、もう少しで11年が経とうとしています。 働いてお金を稼ぐというのはこうも大変なものかとつくづく思います。 結果をだすために燃えるときもあれば、なんか手につかないときもある。そん …

就職

医療機器の商社について実務経験者が詳細に答えます。営業はどう?

医療機器の商社の就職を考えている人に向けて書いています。   日本は世界に例をみない超少子高齢化社会です。国もそういった背景を元に医療整備に力をいれるといわれて久しいですが成長産業で比較的安定もしてい …

転職 アピールポイント

転職ではアピールポイントが重要です。ただ、自分よがりのアピールがほとんどな件。

  転職活動は自分のアピールポイントを明確にして、自分を採用することによるメリットを伝えてあげるといいです。   こういうと簡単なのですが、そもそも自分のアピールポイントって何か難しいですよね。   …

30代のサラリーマンです。ダイエットについての情報発信や資格勉強頑張っています。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

PVアクセスランキング にほんブログ村