よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

プロ野球

巨人対中日の対戦成績について。取りこぼしは厳禁です。

投稿日:2019-08-19 更新日:

8月20日から巨人対中日の3連戦が始まります。

今3連戦は上位チーム対下位チームとの試合になるので、巨人としても落とせない3連戦になります。

先発はメルセデス、菅野、ヤングマンの予定になっています。

現在までの巨人対中日の対戦成績は以下の通りとなっています。

<対中日>

試合 17

勝敗 11勝5敗1分

打率 .237

本塁打 23

安打 131

得点 75

防御率 2.82

現時点では6個の勝ち越しがあるので明日からの3連戦でも最低でも2勝1敗で勝ち越しを決めてほしいところです。2位DeNAとのゲーム差は5ゲームですが、元々10ゲーム離れており、1ヶ月で0.5ゲーム差まで詰められたので油断は禁物です。金曜日からは2位DeNAとの3連戦も控えていることですし。

それでは、今年の中日との対戦成績を少し掘り下げるのと、今3連戦先発予定のメルセデス、菅野、今村の対中日戦のデータをみてみます。

巨人対中日の対戦成績

・ナゴヤドーム

4月 9日 3-1 勝ち 先発 山口 勝ち 山口 S クック

4月10日 2-3 負け 先発 メルセデス 負け メルセデス

 

・東京ドーム

4月30日 1-3 負け 先発 高橋 負け 高橋

5月 1日 5-1 勝ち 先発 菅野 勝ち 菅野

5月 2日 9-3 勝ち 先発 ヤングマン 勝ち 高木

 

・ナゴヤドーム

5月17日 4-1 勝ち 先発 ヤングマン 勝ち ヤングマン S 澤村

5月18日 5-1 勝ち 先発 メルセデス 勝ち メルセデス

5月19日 4-5 負け 先発 山口 負け 山口

 

・東京ドーム

5月31日 3-7 負け 先発 高橋 負け 高橋

6月 1日 6-5 勝ち 先発 メルセデス 勝ち 中川

6月 2日 3-1 勝ち 先発 山口 勝ち 山口 S 中川

 

・東京ドーム

7月 2日 6-0 勝ち 先発 菅野 勝ち 菅野

7月 3日 7-6 勝ち 先発 桜井 勝ち 中川

7月 4日 5-3 勝ち 先発 今村 勝ち 今村 S 中川

 

・ナゴヤドーム

8月 6日 0-6 負け 先発 野上 負け 野上

8月 7日 9-3 勝ち 先発 メルセデス 勝ち メルセデス

8月 8日 3-3 分け 先発 菅野 

 

今年の対戦成績は勝ち越していますが、前回の3連戦は1勝1敗1分でした。チームが絶不調真っただ中の時に対戦しましたのでギリギリの戦いでした。最後の3戦目は8回まで3-1で勝ってたのに中川が2アウトから大島とアルモンテに連打をくらい同点に追いつかれたという試合でした。9回裏と10回裏はデラロサと高木が3塁にランナーを背負うも無失点で切り抜けて、11回と12回は澤村が回跨ぎでしたがパーフェクトに抑えて何とか引き分けという展開。

個人的にはこの試合で引き分けて終われたことで少し流れが変わったかなと思いました。そして翌日のヤクルト戦での7点差の大逆転につながりましたね。

巨人は中日に対してホームでは7勝2敗、ビジターでは4勝3敗1分となっており、今回も勝ち越せる可能性は充分ありますがもう少し詳しく見てみます。

ここで、先発予定のメルセデス、菅野、今村のナゴヤドームでの対中日戦の成績を見ておきましょう。

巨人の先発予定投手の対中日、ナゴヤドームでの成績

○メルセデス

対中日 4試合 2勝1敗 

防御率 4.22 

投球回 21.1回 

被安打 15

与四球  7

与死球  2

失点  10

自責点 10

(ナゴヤドーム)

3試合 2勝1敗

防御率 2.75

投球回 19.2回 

被安打 12

与四球  4

与死球  2

失点   6

自責点  6

○菅野

対中日 3試合 2勝0敗(2完投1完封) 

防御率 0.72 

投球回 25回 

被安打 16

与四球  2

与死球  0

失点   2

自責点  2

(ナゴヤドーム)

1試合 1勝0敗

防御率 1.29

投球回  7回 

被安打  3

与四球  1

与死球  0

失点   1

自責点  1

○ヤングマン

対中日 2試合 1勝0敗 

防御率 3.86 

投球回  9.1回 

被安打 12

与四球  6

与死球  1

失点   4

自責点  4

(ナゴヤドーム)

1試合 1勝0敗 

防御率 1.80 

投球回  5回 

被安打  3

与四球  3

与死球  1

失点   1

自責点  1

メルセデスは中日にはけっこう打たれていますが、ナゴヤドームでは防御率が2点台後半なので通常運転ですね。序盤パーフェクトなのに、不思議と6回から崩れて3失点がいつものパターンなので打線が4点以上取ることと、原監督には6回から継投に入ってもらう必要があります。ただ、前回の広島戦のように7回まで投げ切ることもあるので首脳陣泣かせではあります。

菅野は前回のマツダスタジアムでの広島戦は去年までの姿に戻っていました。中日戦は今年も問題ないのでいつも通りを期待しましょう。

今村だと思ったらヤングマンで急遽内容を差し替えています笑

ヤングマンは前回ヤクルトとの試合ではストライクは入らずに自滅、それ以来の登板になります。もうチャンスはないと思ってたのに原監督は優しいですね。

ヤングマンは屋外の球場で無双しているイメージでしたがナゴヤドームも相性は良さそうです。ヤングマンは与四球が多いので無駄な四球は避けてほしいです。あとはクイックがうまくないので走られるケースが多くなりそうです。キャッチャーは小林かな。あとは立ち上がりが毎回酷いので立ち上がり無失点なら大丈夫と見ます!

まとめ

できれば3タテして2位とのゲーム差を広げた上で、今週末のDeNAとの3連戦で前回3タテされたリベンジをしてほしいのがファン心理です。

今週も応援しますよー!!

 

-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

野球 対戦

巨人対DeNAの対戦成績についてまとめました。

8月23日から巨人対DeNAの3連戦が始まります。 真夏の首位攻防戦(みたいなもの)! ちなみに前回の3連戦は巨人が絶不調期の真っ最中とあって3連敗しました・・・これで0.5ゲーム差まで詰められました …

プロ野球観戦

2020年の巨人戦の日程を早すぎますが紹介しておきます。

  先日、2020年のプロ野球の日程が発表されました。   2019年のシーズンも終盤に差し掛かっている中ですが、早くも2020年のプロ野球の日程について触れておきます。全て見るのは不可能なので巨人の …

巨人対中日

ジャイアンツライブストリームの画質や月額料金についてまとめました。

  ジャイアンツライブストリームの画質や月額料金について述べています。記事を読んでいただければジャイアンツライブストリームがどのようなものかわかります。   私は今年の3月にジャイアンツライブストリー …

巨人戦の中継をネットでみれるコンテンツについて。無料期間も活用しましょう。

巨人戦の中継をネットで見る方法はいくつかあります。これまでは、プロ野球のテレビ中継って少なくなり巨人の試合を見るケースも少なくなっていました。私が小さいころは巨人戦が毎日19時~21時までは必ず放送さ …

東京ドーム 

東京ドームのオレンジシートで巨人戦を見てきた感想を述べます【2019年】

東京ドームのオレンジシートという座席で巨人戦を見てきました。 東京ドームでの野球観戦は3年振りということもあり、1人はしゃぐ34歳の私。 あ、私はジャイアンツファンです。 行ったのは8月1日のカープ戦 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ