よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

プロ野球

巨人対DeNAの対戦成績についてまとめました。

投稿日:2019-08-22 更新日:

8月23日から巨人対DeNAの3連戦が始まります。

真夏の首位攻防戦(みたいなもの)!

ちなみに前回の3連戦は巨人が絶不調期の真っ最中とあって3連敗しました・・・これで0.5ゲーム差まで詰められましたね。なので今回の3連戦はリベンジ必須です。お願いします!

巨人の先発は桜井、高橋、山口の予定になっています。(間違ってたら修正します)

現在までの巨人対DeNAの対戦成績は以下の通りとなっています。

 

試合 16

勝敗 8勝8敗

打率 .252

本塁打 17

安打 133

得点 72

失点 69

防御率 4.01

 

全くの5分5分です。前回3タテくらったから・・・

防御率が4点台と崩壊していますので勝つためには打つしかない。

それでは、今年のDeNAとの対戦成績を少し掘り下げるのと、今3連戦先発予定の対DeNA戦のデータをみてみます。

巨人対DeNAの対戦成績

・横浜スタジアム

4月 5日 3-2 勝ち 先発 菅野 勝ち 菅野 

4月 6日 2-9 負け 先発 澤村 負け 澤村

4月 7日 1-5 負け 先発 畠  負け 畠

 

・東京ドーム

4月27日 5-4 勝ち 先発 メルセデス 勝ち メルセデス S 野上

4月28日 7-2 勝ち 先発 今村 勝ち 今村

4月29日 3-5 負け 先発 山口 負け 宮國

 

・横浜スタジアム

5月 6日 10-2 勝ち 先発 高橋 勝ち 高橋 

 

・新潟

5月 8日 8-5 勝ち 先発 菅野 勝ち 菅野 S 中川

 

・東京ドーム

7月 5日 8-4 勝ち 先発 山口 勝ち 山口

7月 6日 4-3 勝ち 先発 メルセデス 勝ち メルセデス S 中川

7月 7日 4-6 負け 先発 高橋 負け 鍬原

 

・横浜スタジアム

8月 2日 2-4 負け 先発 菅野 負け 菅野

8月 3日 5-6 負け 先発 今村 負け 中川

8月 4日 2-3 負け 先発 桜井 負け 桜井

 

今年の対戦成績は全くの五分です。前回の3連戦は3敗でした。チームが絶不調真っただ中の時に対戦したので接戦を全て落とす展開でした。この3連戦の前が広島とのカードで1勝2敗と負け越してからの3連敗だったのでどん底もいいところです。おかげで10ゲーム離れていたのに0.5ゲーム差まで詰められることになりました。ファン心理としては、最悪です・・・

巨人はDeNAに対してホームでは5勝3敗、ビジターでは2勝6敗となっております。ビジターでは大きく負け越しているので今回も厳しい戦いが続くかもしれません。

前回の3連戦はキャッチャーに岸田を置いたり、若林がポロポロしたりしてけっこうボロボロでした。相手ピッチャーは平、石田、今永なので1点勝負でした。そんな中でミスが失点に直結したのもあったので負けましたが、今回はそう簡単に3タテはされないだろうとみています。若林はスタメンで使うなら本職のサードにする。キャッチャーは小林がメインで高橋の時は前回同様に大城になる可能性があります。

相手の先発はローテが変わり東・石田・今永です、ガチです。恐らく前回と同じで打線も大量得点は期待できないので、いかに失点を少なくさせるかが肝です。まあ前回と同じですね。

対DeNA戦の巨人先発予想の成績

ここで、先発予定の桜井、高橋、山口の横浜スタジアムでの対DeNA戦の成績を見ておきましょう。

桜井

対DeNA 3試合 1勝1敗1HP 

防御率 3.00 

投球回  9回 

被安打 12

与四球  2

与死球  1

失点   4

自責点  3

(横浜スタジアム)

2試合 0勝1敗

防御率 2.84

投球回 6.1回 

被安打  8

与四球  1

与死球  1

失点   3

自責点  2

 

高橋

対DeNA 3試合 1勝1敗 

防御率 3.29 

投球回 13.2回 

被安打 13(被本塁打3)

与四球  8

与死球  0

失点   5

自責点  5

(横浜スタジアム)

1試合 1勝0敗

防御率 2.57

投球回  5回 

被安打  5(被本塁打2)

与四球  2

与死球  0

失点   2

自責点  2

 

山口

対DeNA 2試合 1勝0敗 

防御率 1.38 

投球回 13回 

被安打  6(被本塁打1)

与四球  6

与死球  1

失点   3

自責点  2

(横浜スタジアム)

今年は登板なし

桜井は前回6回途中3失点で降板しています。被安打8で与四球1でけっこう打たれてましたね。味方のエラーもあったので不運でしたが立ち上がり含め全体的に悪かった印象です。直近の阪神戦では立ち上がりこそ四球が多かったですが、7回途中を1失点と終わってみれば安定した投球でしたのでそんなに心配はないかと思います。

高橋はどのチームにも共通していますが、四球が多いことと飛翔癖があります。前回5回しか投げていませんが、被本塁打は2本です。どちらもソロで助かっていますが、ランナーも背負いがちなタイプなので無駄な四球をださないことが勝機につながります。プロへ入ってから取り組んでいた2段モーションをやめてからはヤクルト戦、阪神戦と調子は春先の頃へと戻っています。春先も与四球は多かったのですが、変わった点はストレートのキレですね。空振りやファールでカウント稼げるように戻りました。ストレートがいきてくれればスクリューやスライダーもいきるのでここ2試合のストレートのキレがDeNA戦でも発揮できれば面白いです。

山口は今シーズンは横浜スタジアムでの登板がなく未知数ですが、DeNA戦に関していえば防御率も被安打も少ないので、打たれてランナーを背負うことはないのが現状です。ただし、与四球が多いのが気になります。もしかしたらたまたま抑えられているという可能性もあるので、気を付けるのは四球によってランナーを溜めることです。怪我明けから若干不安定なのであまり回を引っ張らずに中継ぎ陣に任せるのも考えてほしいです。原監督、早い決断を頼みます!

まとめ

真夏のDeNAとの3連戦は非常に重要です。週明けは広島との3連戦が待っているので、勝ち越しでお願いします!

ジャイアンツ関連の記事ちょいちょい書いています。

右のカテゴリー欄から気になる記事あればみてみてください。

-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

東京ドーム 

東京ドームのオレンジシートで巨人戦を見てきた感想を述べます【2019年】

東京ドームのオレンジシートという座席で巨人戦を見てきました。 東京ドームでの野球観戦は3年振りということもあり、1人はしゃぐ34歳の私。 あ、私はジャイアンツファンです。 行ったのは8月1日のカープ戦 …

巨人対ソフトバンク 対戦

巨人対ソフトバンクの対戦成績をまとめました。【過去15年間の交流戦】

2019年のプロ野球日本シリーズは巨人対ソフトバンクに決定しましたね。 セリーグ1位とパリーグ2位の対決という部分を除けば、ソフトバンクと日本一を争う場面は2000年を最後になかったので楽しみでありま …

野球ボールとBASEBALLの文字

野球世界大会プレミア12は4年ぶりに開催されます。

日本時間2月14日に世界野球ソフトボール連盟が、野球の「プレミア12」の1次ラウンド組分けを発表しました。プレミア12といえば4年に1度開催される野球の世界ランキング上位12か国が出場する国際大会です …

プロ野球観戦

2020年の巨人戦の日程を早すぎますが紹介しておきます。

  先日、2020年のプロ野球の日程が発表されました。   2019年のシーズンも終盤に差し掛かっている中ですが、早くも2020年のプロ野球の日程について触れておきます。全て見るのは不可能なので巨人の …

野球 対戦

巨人対広島の対戦成績がやばすぎる件【2019年】

巨人対広島の対戦成績について振り返ってみます。理由はここ何年も年間の対戦成績で巨人が広島に勝ちこした記憶が皆無なためです。 ちなみに今年は8月14日現在、6勝12敗1分と6つも負け越しています。今日も …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ