よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

生活

結婚相手の選び方を間違えると悲惨です。結婚する前の女性必見です。 

投稿日:2019-07-04 更新日:

結婚相手の選び方にといわれると、経済力とか顔とか人によって条件が変わります。条件はたくさんある人が多いですね。

結婚するとは、当たり前ですが今後一生涯夫婦として生活していくことです。今は3組に1組が離婚するというデータがありますが、一般的なのは一緒に生活していくことです。

「結婚生活」とググると「つまらない」「つらい」といったワードが予測変換ででてきます。お互い良い部分があって結婚したのに何でそうなるのでしょうか。

結婚する前に知っておきたいのは、相手の人柄に尽きます。人柄がわかれば仕事やプライベートも真面目なのか、思いやりはあるか、プライドは高いのか、といったことがわかるからです。

結婚相手の選び方を間違うと地獄

結婚相手を間違えると、それこそグーグル検索ででてくるような結婚生活に陥ります。

好きなら何でも許せるからいいなら別ですが、結婚して時間も経つと相手に尊敬できる部分がないと基本難しいです。

そこで世間一般的に結婚した後にめちゃくちゃ腹立つというケースを以下に紹介しておきます。

・奥さんよりも親を大事にする。

→親を大事にするのは素晴らしいですが、奥さんを大事に考えるべきです。これは嫁姑問題に関係してきますが、嫁姑の間で意見が食い違ったり考え方が違うときに母親を優先する男はやめましょう。マザコン気質は後々面倒です。家族の話をするときの感じや家にいって親とのやり取りは注意深く観察する必要があります。

・相手の親の性格

→相手の親がどんな性格かは知っておきたいです。結婚したら当人同士よければいいという訳ではありません。相手の両親との関係にも気を付けないといけないので、優先するべきことではないですが、気にしておく必要はあります。

・プライドが高すぎる

→プライドが高すぎる男性は結婚相手としてはよくありません。プライドが高すぎるとは自分に自信があって、自分の非を認めない人が一般的に当てはまります。非を認めないし不貞腐れます。自分を曲げない無駄に強い心は何か嫌なことがあると極端に態度にだします。プライドが高い人の何が一番厄介かというと、非を認めないから修正能力がないことです。修正能力がない人は結婚生活に最も向かない人です。

・何でもできる

→何でもできる男性は相手にも相応の質を求めてきます。何でできないの?と言われたらどうですか?

・余裕がない

→何にしても余裕がない人はやめましょう。金銭的に余裕がない人は金銭感覚のズレにつながることもあります。メンタル的に余裕がない人は暴挙にでたりする可能性があります。余裕がない時にでる人柄がその人の本性である可能性は高いので、本性を見極めてから判断するのもいいです。本性が自分の許容範囲であれば問題なしです。

・何に対しても束縛が激しい

→束縛が激しい人は自分に自信がないとか、自分自身もやましいことがある人です。例えば男友達とご飯にいってはダメ、と束縛する男性いますよね。何で束縛するかというと自分自身が女友達とご飯にいったらなんかやましいことがあるから、もしくはそういう気があるからです。束縛とは自分自身を相手に投影させて考えてしまうことなので、何もかもダメという人は怪しさMAXなので気を付けましょう。

結婚相手にするならこういう人

結婚相手にするべき人は「優しくて思いやりがある人」です。というと、ありがちですが、ほぼこれに集約されています。

これを私的に別の言い方にすると「自分の非を認められて修正することができる人」です。

結婚生活の中であるあるなのが、「家事は女性の仕事」という考え方の違いです。今の時代にこの考えはかなり時代錯誤ですが、まだ多かれ少なかれ存在します。古い考えは育児にもつながり、家事と育児は女性がやるものという男性には気を付けましょう。ワンオぺ育児はおすすめしません。

話がそれましたが、こういう古い考えを始めは持っていてもいいのですが、話のわかる人、つまり先程いった「自分の非を認められて修正することができる人」であれば事態を重く受け取り行動を変えてくれる可能性があります。プライドの高い男性は全く聞く耳を持たないし、何か言えば論破してこようとします。

結婚生活が長くなると相手の嫌なところも見えてきます、そこで何か指摘しても非を認めない傾向にあるので直そうとしません。直そうとしなければお互いストレスも溜まり良い方向に向かいません。結果、「結婚生活 つらい」「結婚生活 つまらない」といった状況に陥ることになります。せっかく好きで結婚するのですからつまらないなんて避けましょう。プライド高い男は要注意です。

結婚相手に完璧を求めることがそもそも間違っている件

結婚するときに「未熟者の2人ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いします」というテンプレがあります。本当にそう思っている人ってゼロとはいいませんが、ほぼいないでしょう。

なんで結婚相手に完璧を求めちゃいけないの!?理想的な人じゃないと一緒に生活とかできない、という声が聞こえてきそうですが、問題なのは完璧を求める時期です。

最初に完璧を求めることが間違っています。完璧なんてありえないので完璧に近づけるようにお互いを成長させていく、という考えが必要になります。

よく、芸能人とかが離婚するとでてくる理由の第一位は「価値観の違い」ですね。ほぼテンプレ化しています。

付き合って何年か時間が経過してても価値観が完全に一致するなど原則不可能です。親でも完全に一致するなんて不可能なのにそれを他人へ望むことがそもそも違います。ただ、一致はしないですが近づけることはできます。

先程いった「思いやりがあって修正能力がある人」にもつながるのですが、自分のダメな部分は相手に指摘されないと気づかない場合があります。指摘し合いダメな部分を修正していくという考えをもたない人の特徴は、コミュニケーションが上手でないことです。

相手に指摘するということはコミュニケーションを日ごろからとっていないと難しいです。価値観の違いを生み出す最大の原因はコミュニケーション不足からきますので面倒くさがらずにコミュニケーションを日ごろからとって理想のに近づけるような努力をしましょう。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリーム

おむつでかぶれた時に病院で使っているクリームを2点紹介します。おむつかぶれの悩みはこれで解決!

  今回はおむつでかぶれた時に病院で使っているクリームの紹介になります。   おむつかぶれは痛いし、言葉を話せない赤ちゃんにとってはギャン泣きの原因にもなります。夜中にギャン泣きしてる理由の1つにおむ …

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?放置するのはNGです。

突然ですが、「赤ちゃんの夜泣き」 これは辛いですよね。赤ちゃんは意思表示が言葉でできないので何か不都合なことがあれば泣くしかないです。少し泣くくらいならまあなんとかなるのですが、夜泣きで「ギャン泣き」 …

悩み解決

保険の見直しをする際のポイントについて解説します。

保険を見直す際のポイントについてです。 保険を見直したい理由はなんでしょうか? ・保険料が高い ・保障内容に不満がある 保険に加入した経緯が、何となく入ったという人は保険見直した方がいいです。保険料も …

老後にお金について考える2人

老後のための貯金はいつから準備すればいい?若いうちから準備するべき理由。

老後を生活するために一体いくら貯金があればいいかは前の記事で書きました。 今回は老後のための貯金はいつから準備するのがいいか、また、どういった方法で老後の生活のための貯金をしていけばいいのかを考えてい …

転勤 ストレス

転勤のストレスを最も感じるのは家族です。家族を第一に考えましょう。

  サラリーマンとして働いていると避けては通れないのが転勤です。近隣で異動する分にはまだ負担も少ないでしょうが、全国転勤となると、かかるストレスは異次元になります。   転勤のストレスについては家族が …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ