よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

仕事

上司が嫌いと悩んでました。しかし、自分の成長のチャンスと考えたら自然と乗り越えられました。

投稿日:2019-07-06 更新日:

上司が嫌い、上司が嫌だという方はいらっしゃいますか?

 

我慢してれば自分はストレスが溜まりますし、ただ上司に突っかかるのも気が引ける。その狭間でもやもやしていると最悪の場合精神的にも肉体的にも疲弊していき体を壊してしまいます。

 

せっかく働いている職場ですからできるだけストレスなく働きたいものです。

 

私はサラリーマン生活を10年以上もしているので、これまでかつてない程そういう状況を経験しました。

 

若いときは、上司が嫌いだからという理由のみで仕事を辞めようとしたこともあります。今思えば辞めなくてよかったです。

 

理由は、上司が自分と合わなかったり理不尽だったりすればするほど後々の自分に活きるからです。上司との関係で悩んだ分、自分は部下に同じようなことは絶対しないと学ぶことができます。

 

大切なことは人の嫌な部分を見れば見るほど反面教師と捉え、自分はそうならないようにしようとすることです。なので嫌な人や自分と合わない人がいればいるほど自分を成長させるチャンスだと認識することが重要です。

 

考えることは簡単ですが、実際に行動に移すとなると1段階レベルがあがります。

この記事を読めば明日から上司に対する嫌だ、合わないという気持ちが和らぎます。

 

はりきってどうぞー

 

上司が嫌いと思う心理はどこからくるのか

 

上司が嫌だ、合わないことに嫌気がさすのはどこかで上司に変わってほしいと期待していることから生じます。

 

自分の心の中で、上司に期待している気持ちと現実にある理不尽な上司に対する気持ちのギャップにより悩むことになります。

 

相手の気持ちになって考える、ということは幼い頃から教えられますがあまりにも理不尽すぎると理解に苦しむことになります。

 

ギャップに悩むことで自分が苦しむならギャップをなくす必要があります。

 

つまり、上司に期待するのを辞めることです。上司に期待するのを辞めると、何をいわれても気持ちが楽になります。半ば諦めモードになっているので、自然に「あ、こういう人だからな」と納得する自分が少しずつですがでてきます。

 

まずは、上司に期待するのをやめましょう。

 

上司の嫌な部分をみて自分の姿勢を改める

 

あとは、上司の嫌な部分をみて自分の姿勢を改めるようにしていましょう。私が上司との関係で悩んでいたときに先輩から言われたことがあります。

 

「上司との関係で悩んでるなら、将来おまえは良い上司になれる」

 

この言葉をもらってから、上司の嫌な部分を反面教師にして学ぶぞ、という気持ちが強くなりました。

 

何か理不尽なことをいわれたら「説得力のない人間は信頼されない」と思えるようになり、うだうだ独り言をいっていたり溜息をついたり、やたら忙しいアピールをする、余裕がないといった態度をみたら、上司への尊敬はなくなり部下はやる気をなくしてしまうと思えるようになりました。

 

自分の成長に必要なことと考えるのは、始めは難しいですが次第に慣れてきます。そのうち、自然とできるようになるのでまずは意識づけを行う必要があります。繰り返しますが、上司への期待値を下げること、自分の成長に利用することが重要です。

 

上司に対して諦めの気持ちを持つことで気持ちも楽になる

 

今までは理不尽であったり、理解できない言動を目の当たりにしたら一喜一憂していたので都度苦しかったです。理不尽な対応に抵抗する気持ちがあったり、何でなんだろうと理解しようとしていたからです。

 

私は、そういう気持ちを一切取っ払うことによって自分の気持ち的に楽になりました。余計なストレスがかかると、仕事のモチベーションや体調にも影響してくるので良いことありません。余計なストレスは排除するべきです。

 

社会人生活をウン十年やってきている人の性格なんて変わる可能性はほぼ0です。それを何でこの人は理不尽なのか考えたところで正解を導きだすことは困難ですので無駄です。

 

上司が嫌だを逆手にとる

 

私が最近ハマっていることは、上司をひたすら持ち上げることです。とにかく同調です。

 

上司が何か自慢話や苦労話をしたものなら「さすが○○さんですね」を発動します。話を振られたときは一瞬「またか」という気持ちはありますが、スイッチをいれます。

 

太鼓持ち?と同じですね。ただ、私は出世したい気持ちはないので、上司をいじるという感覚の方が近いです。

 

自慢話や苦労話をしている人は、現状の自分に自信がないか、何かしらの不満を抱えている可能性があります。忙しいアピールや大きなため息をする人はただのかまってちゃんです。

 

ケースバイケースですが、いじる感覚で深刻に考えないようにするというのも1つです。

 

自分も嫌いな上司のようにならないためには

 

自分も嫌いな上司のようにならないためには、自分の仕事に対する姿勢も周りから見られているという意識をもつことです。普段何もストレスがないときは当たり前ですが、いくら仕事が忙しい時期であっても周りにアンテナを張ることが重要です。

 

社会人生活が長くなるにつれて、自分の好きなように働く人が多いです。仕事は容量がわかってきて慣れるものなので、自分のペースで働くのはいいのですが、このケースは感情むき出しで自分1人しかフロアに存在していないかのように振る舞い仕事している人のことを指します。つまり、自分勝手な人です。

 

もちろん個人事業主であれば問題ありませんが、組織で働く以上一緒に働く人が存在します。

 

自分勝手な考えや自分の好きなように感情に身を任せ働くことは、よっぽどの人格者でない限り周りに悪影響になります。

 

あなたの周りにいきなり怒鳴り声をあげたり、余裕がなく常にイライラして周りに気をつかわせる、忙しいアピールをする、自分はすごいアピールをする、自分はできていない癖に人には求める、といった人はいませんか?

 

私の働いている職場には、今挙げた特徴の人がいます。なんか無駄に不機嫌なのですごい気をつかいますし、客先でのストレスを持ち帰り社内の人間に理不尽にあたるとか日常茶飯事です。そういう人柄をみると、同じようになりたくないし絶対ならんと決意します笑

 

自分が嫌なことは、将来部下になる人も嫌と思う可能性があります。上司を反面教師として自分は同じようにならないように意識づけを行いましょう。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事が覚えられない

仕事が覚えられないと辛いですが割り切ることも重要です。簡単な対策もあります。

仕事が中々覚えられない、会社に迷惑をかけたくないという人向けです。 仕事が覚えられないから辞めたい、つらいという人はちょっと待ちましょう。仕事が覚えられないけど何とかしたいと心の中で思っているのなら、 …

大学生 やるべきこと

大学生がやるべきことを真面目に考えてみました。

  大学生がやるべきことについて真面目に考えてみました。   私は34歳のおっさんなので、大学はすでに10年以上前に卒業しています。   今回はいつものブログ内容とは打って変わったテーマになっています …

ストレス耐性 低い

ストレス耐性が低いのは何故?ある程度の許容範囲は持ってストレスと向き合うべき。

  ストレス社会といわれて久しいのが日本ですが、最近では企業も社員数によってはストレスチェックを義務づけたりするところもでてきています。   まあストレスチェックの機械の信憑性があるのかはよくわかりま …

サラリーマン 安定

サラリーマンが安定しているかどうかについて私見を述べます。安易な独立はNG。

サラリーマンは本当に安定しているのか、という話がニュースでも取り上げられ、SNS界隈ではサラリーマンはもう安定していないという風潮が強いです。 確かに大手企業でも早期退職者を募集しているなど人件費を削 …

売れない営業

売れない営業の特徴は共通しています。自分にも他人にも気配りが必要な話。

売れない営業の特徴は共通しています。誰でもできる改善方法の話をします。 売れない営業ほど辛いものはありません。 売れない営業は社内でも居場所がなくなったり、肩身の狭い思いをします。結果をだせば仕事も楽 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ