よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

生活

1月の行事ってなに?意外と知らない意味について【2020年】

投稿日:2020-01-01 更新日:

 

2020年も始まり、新たな年を迎えるにあたり、暦シリーズをお送りします。

 

やはり日本に住んでいる限り、日本のことは少しでも知っておいた方がいいですからね。

 

そんな中で日本には暦という考えがあります。

 

1月って暦の上ではどういう意味を示しているのか、行事はどういったものがあるのかを紹介していきます。

 

暦の観点から日本を知るきっかけにしていただけば幸いでございます。

 

ではさっそく、どうぞー

 

1月の行事ってなに?【2020年】

 

1月の行事を紹介する前に、まず、暦についてです。1月の暦についてはウィキペディアで以下のように記載されています。

 

暦とは、時間の流れを年・月・週・日といった単位に当てはめて数えるように体系づけたもの。また、その構成の方法論(歴法)や、それを記載した歴書・歴表(日本のいわゆる「カレンダー」)を指す。さらに、そこで配当された各日ごとに、月齢、天体の出没(日の出・日の入り・月の出・月の入り)の時刻、干満の時刻などの予測値を知るしたり、曜日、行事、吉凶を記したものも含める

 

簡単にいうと年月日が記載されたカレンダーであったり、曜日やイベント、占いなどで使われるものです。

 

1年は12ヶ月ありますが、これらについても各月に和暦という考え方があります。

 

1月の和暦は睦月(むつき)といいますが、意味もちゃんとあります。

 

一般的には、「親族がお互いに往来して、仲睦まじく宴をする月であるから」という意味があります。正月には当たり前のように親族が集まって宴をしますが、睦月という言葉から始まったのではないかと思います。

 

1月にある行事の持つ意味

 

1月の行事は元旦、初夢、書き初め、七草、鏡開き、成人の日、小正月、どんど焼きがあります。

 

行事についてはそれぞれ聞いたことがあるとは思いますが、それぞれの持つ意味について明確に知る人もあまりいないため紹介していきます。

 

まず元旦ですが、元旦は1月1日のことと思って使っている人が多いのですが、それは違います。

 

元旦とは1月1日の朝のことをいいます。なので「1年の計は元旦にあり」との言葉がありますが、1月1日の朝の過ごし方次第でその年の運気が決まるということになります。大晦日から夜通し飲んで1月1日の朝は寝ている人が多いかもしれませんが、1年の始まりですのでここはしっかりしておきたいところです。

 

次に書き初めです。書き初めは年が明けて初めて筆で1年の抱負や目標を書くことです。今は、あまり書き初めを家庭でする習慣がすっかりなくなってしまっていますが、私の子供の時はやっていました。学校の宿題でもでたりしていましたが、宿題としてではなく普通にやるものだという認識でしたね。この書き初めですが、通常は1月2日にします。書き初めは「吉書」という呼ばれ方もして、方法は恵方に向かってめでたい言葉や詩歌を書いたのが始まりといわれています。

 

七草がゆは春の七草や餅を具材とする塩味の粥です。1年の無病息災を願って1月7日に食べる風習があります。加えて、正月にしがちな暴飲暴食で弱った胃を休める意味合いもあります。

 

鏡開きは、年神様に供えた鏡餅を雑煮やおしるこなどにして食べますが、意味としては一家の円満を願う行事という位置づけになります。一般的には11日に行うのが主流です。

 

小正月は1月15日を指し、元日を大正月ということに対して小正月と呼ばれています。小正月は忙しく働いた主婦をねぎらう意味もあり、女正月ともいいます。大正月が年神様や先祖を迎える行事であるのに対し、小正月は家庭的な行事を行う正月として大切な節目という考えがあります。

 

鏡開きの餅をいれた小豆粥を食べる習慣があり、無病息災を願って食べる風習が今でも残っています。

 

小正月と同様の日に行われるのが、火の祭りである「どんど焼き」です。神社で正月飾りや古いお守りや札などを燃やします。これは、元日にお迎えした年神様を火に乗せて天にお返しするという意味合いがあります。あまり知られていませんが、書き初めも燃やします。書き初めを燃やした炎が高く上がると字が綺麗になるという話もあります。

 

まとめ

 

以上、1月の暦や行事が持つ意味合いについて紹介してきました。

 

新たな年が明けたので、意味も理解しつつ行事もしっかりやってみてください。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家族で散歩

育児をしない旦那さんは奥さんの大変さを知るために1度やってみるべきです。

世の中の奥さんたち、日々の育児に始まり家事や家のことお疲れ様です。中には働いている奥さんもいますよね。子供が生まれたばかりで、右も左もわからなくて孤独な方もいます。 私の話を少しすると、うちは転勤族で …

保湿ローション

全身に使える保湿ローションでおすすめ商品の紹介。病院で最も人気です。

肌の乾燥が心配になる季節になると、保湿ローションが必須です。   乾燥対策として、手荒れ用やら全身用のローションが色々な会社から販売されています。   寒くなると乾燥しがちですが、今は1年中、空調が効 …

赤ちゃん 抱っこ

赤ちゃんが抱っこを嫌がるとしても,父親がすぐに赤ちゃんを抱っこしなければいけない理由。

  父親が生まれてすぐの赤ちゃんを抱っこするとなると、もう大変です。   赤ちゃんは生まれたばかりだと病院に1週間くらい入院してから、奥さんと一緒に帰っています。その間、奥さんはおむつ替えや母乳をあげ …

伝統芸能体験

【キッズ向け】伝統芸能体験を習わせた結果・・・

  今回はちょっと変わった子供の習い事の紹介になります。   その名も「キッズ伝統芸能体験」です!   名前の通り、子供に日本の伝統芸能の体験をしてもらおうというもので、東京都の「公益財団法人 東京都 …

結婚生活

結婚生活の秘訣は「理解を示すこと」です。共感すれば概ねうまくいきます。

共感することは人間関係を構築する上で大切なことです。だれでも否定されるのは気持ちのいいものではないし、共感される方がストレスも少ないことがほとんどです。 ただ、わかっていても実際にできていないのが共感 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ