よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

生活

育児をしない旦那さんは奥さんの大変さを知るために1度やってみるべきです。

投稿日:2019-05-16 更新日:

世の中の奥さんたち、日々の育児に始まり家事や家のことお疲れ様です。中には働いている奥さんもいますよね。子供が生まれたばかりで、右も左もわからなくて孤独な方もいます。

私の話を少しすると、うちは転勤族で全国を転々とするので、周りに頼れる人は一人もいませんでした。妻からしたら頼りになれるのは私だけなので、そこは細心の注意を払いました。おじいちゃん、おばあちゃんや兄弟姉妹が近くにいるの羨ましかったです!

育児ノイローゼや産後うつといった言葉をニュースで見ると自分のことのように心が締め付けられます。毎回思うのは、「何でそうなる前に旦那さんが助けてあげないんだろう」ということです。中にはワンオペで育児されている方もいらっしゃいますが。

この記事では、世の中の旦那さんやこれから父親になる方向けにちょっとした考え方の紹介をしていきます。

育児ノイローゼや産後うつの方が減るように夫婦間で思いやりを持って頑張っていきましょう。

育児をしない旦那の言い分

旦那の言い分

・仕事で疲れている

・男は働き、家のことは女性がやるもの

・付き合いで飲み会が・・・

家のことをあまりしない理由としては、大体こんなところでしょうか。こういう人には、そもそも何で子供欲しいと思ったの?と問いたいです。育児は夫婦間の問題ですから2人で向き合ってください。

旦那さんは奥さんの大変さを知るべき

子供が生まれたばかりのときはコミュニケーションが難しいです。赤ちゃんは話せないので泣いたり騒いだり笑ったりになりますね。1日中、赤ちゃんといると大変なので綺麗ごとばかり言ってられません。何かあったら大変なので常に気は張るし、洗濯の回数は多いし、離乳食の準備、ギャン泣きするし、プラス常に赤ちゃんの相手です。経験したら大変さわかりますよ。そして、外で大人と話す機会も減り、孤独感にも襲われる訳です。そんな肉体的、精神的にも疲労困憊の中、仕事から帰ってきた旦那さん。どういう態度とっていますか?

「あー疲れた。ご飯は?」とか言っちゃってませんか?

すぐゲームとかしてませんか?

奥さんの話聞いてあげれてますか?

家のことやれていますか?

仕事から帰ってきた旦那さんの役割は奥さんの負担を軽減することです。疲れたから休みたい?それは奥さんも同じです。奥さんを休ませてあげてください。外で普通にコミュニケーションとれている旦那さんと比べたら10-0で奥さんの方が大変ですから。あと、赤ちゃんはすぐに寝かしつけてもすぐに起きますから少しでも休んでもらうことです。奥さんが話したそうだったら話を聞くべきですが、その辺は空気をいかに読むかです。

一番やってはいけないのは、否定することです。例えば家事が進んでいなかったとかあった場合に「何やってたの?」的なことを言って追及なんてした日には奥さん報われませんから。そこは、家事ができないくらい大変だったんだなと察することしか選択肢はありません。

育児しない旦那に待ち受けているもの

奥さんへの思いやりがない行動ばかりとると待ち受けているのは「信頼関係の崩壊」です。

子供が生まれてすぐの行動次第で夫婦関係は決まるものです。

まとめ

そうはいっても、仕事大変だから!

とまだ思っている男性は、初めは無理をしてでも親になるって大変だなという思いをするべきです。うちの子供はまあ寝ない子だったので、寝かしつけて1時間も経たないうちにギャン泣き→抱っこ→ギャン泣き→抱っこの繰り返しでした。完全母乳であったので妻に完全に寝てもらうことはできませんでしたが、妻の負担を減らすために微力ながらやってました。

世の中の旦那さんに育児に協力的になってほしいので、大変な部分ばかり書いていますが、子供との時間は楽しいですよ。目に見えて成長していきますので。なんか取ってつけたような感じになってしまっていますが。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

営業

保険の見直しで損をしないためには線引きが必要です。

せっかく見直しを検討した生命保険も損をしていたんじゃ話になりません。 でもそれが損をしているって気づかないケースがほとんどではないでしょうか?保険の精通している人や自分でもある程度勉強している人とかな …

転勤 ストレス

転勤のストレスを最も感じるのは家族です。家族を第一に考えましょう。

  サラリーマンとして働いていると避けては通れないのが転勤です。近隣で異動する分にはまだ負担も少ないでしょうが、全国転勤となると、かかるストレスは異次元になります。   転勤のストレスについては家族が …

老後の2人

老後のための貯金はいくらあればいい?老後の定義を明確にする。

老後のための貯金はいくら必要なのでしょうか? だいたい漠然と考えているか、まったくイメージつかない人が多いのではないでしょうか?   ・そりゃお金は多くあった方がいい ・老後なんてまだまだ先だし・・・ …

赤ちゃん 抱っこ

赤ちゃんが抱っこを嫌がるとしても,父親がすぐに赤ちゃんを抱っこしなければいけない理由。

  父親が生まれてすぐの赤ちゃんを抱っこするとなると、もう大変です。   赤ちゃんは生まれたばかりだと病院に1週間くらい入院してから、奥さんと一緒に帰っています。その間、奥さんはおむつ替えや母乳をあげ …

赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで?放置するのはNGです。

突然ですが、「赤ちゃんの夜泣き」 これは辛いですよね。赤ちゃんは意思表示が言葉でできないので何か不都合なことがあれば泣くしかないです。少し泣くくらいならまあなんとかなるのですが、夜泣きで「ギャン泣き」 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ