よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

ダイエット

緑茶のダイエット効果について理解しておきましょう。

投稿日:2019-08-29 更新日:

緑茶にダイエットの効果があることは周知の事実と思いますが、今一度緑茶のどの作用がダイエットに効果的なのかをおさらいしておきます。

これまでは、何となく緑茶はダイエットに効果ありそうだなと思っていた人も、この記事を読んで緑茶はダイエットに効果がある!と断言できるようになります。緑茶を飲みつつダイエットを行いましょう。

緑茶のダイエット効果について

緑茶が何故、ダイエットに効果的なのかというと、緑茶に含まれる2つの成分が関係してきます。

1つは、カテキンで、もう1つはカフェインになります。

それぞれ深堀していきます。

まずはカテキンについてです。

カテキンとは、緑茶の渋み成分であり、ポリフェノールの1種になります。このカテキンという成分の中には、抗菌作用や殺菌作用があるため健康に良い成分という認識がありましたが、加えて脂肪燃焼効果もあります。

そして、肝臓や筋肉での脂質代謝を促進させる効果もあることから、脂肪燃焼に効果的といわれます。

そして、カテキンにはコレステロール値の改善や脂肪の吸収を抑え排出を促進、血糖値の上昇を緩やかにする、エネルギー消費量の増加といった効果もあることから、ダイエットに非常に効果があるといいます。

続いて、2つめは緑茶に含まれるカフェインについてです。

珈琲に含まれるカフェインですが、緑茶にも含まれています。カフェインにはカテキンと同じように脂肪の分解や燃焼を促進させる効果があります。

また、利尿作用もあるので老廃物の排出やむくみの改善にも効果的であるといわれています。

ダイエットに効果のある緑茶の飲み方

緑茶を飲むタイミングを知っておくとダイエットにより効果を発揮します。

ここではダイエットに効果的な緑茶の飲み方を押さえておきましょう。

まずは運動の30分前に緑茶を飲むことです。カフェインが脂肪を分解するのに同じ時間がかかるので、運動前に緑茶を飲むことで脂肪燃焼の効率が上がります。

あとは食後に飲むことで、食事で摂取した糖質や脂質の吸収を抑制する効果があります。

緑茶でダイエットをする際には、運動前と食後を意識してみましょう。

緑茶の飲みすぎには注意

緑茶はダイエットの効果を促進するのに役立ちますが、注意点があります。それは、飲みすぎることです。

繰り返しになりますが、緑茶にはカフェインが含まれています。

カフェインはダイエットに効果的である反面、覚醒作用があるので寝つきが悪くなることがあります。故に、寝る前に緑茶を飲むのは避けましょう。また、カフェインを過剰に摂取すると胃が荒れるケースがあります。

また、緑茶にはタンニンという成分が含まれています。タンニンは鉄の吸収を妨げるという効果があります。つまり緑茶を飲みすぎると貧血気味の人は症状を悪化させてしまう可能性がでてきます。

緑茶を飲みすぎると上記のようなリスクがありますが、常識的な量を飲めば健康的な飲み物なので適度に飲むことをおすすめします。

以下に緑茶の基本的な成分や効能について書いておきます。

<緑茶の成分と効能>

 

     成分                             効能

カテキン(お茶の渋味成分)           血中コレステロールの低下

                体脂肪低下作用

                がん予防

                抗酸化作用

                虫歯予防、抗菌作用

                抗インフルエンザ作用

                血圧上昇抑制作用

                血糖上昇抑制作用

                口臭予防(脱臭作用)

カフェイン(お茶の苦味成分)       覚醒作用(疲労感や眠気の除去)

                持久力増加

                二日酔い防止

                利尿作用

テアニン(お茶のうま味成分)       神経細胞保護作用

                リラックス作用(α波出現)

ビタミン類                   ビタミンC          

                皮膚や粘膜の健康維持(コラーゲン形成)

                抗酸化作用

ビタミンB2                皮膚や粘膜の健康維持

葉酸                   神経管閉鎖障害の発症予防

                動脈硬化予防

β-カロテン                 夜間の視力維持

ビタミンE                   抗酸化作用

サポニン                      血圧低下作用

                  抗インフルエンザ作用

フッ素                  虫歯予防

γ-アミノ酪酸(通称:GABA)      血圧低下作用

                 ミネラル

                                                    (カリウム、カルシウム、リン、マンガン)      

                                                          生体調節作用

クロロフィル               消臭作用

まとめ

以上、緑茶のダイエット効果について述べてきました。

ダイエットをするためには緑茶だけでは不十分ですが、補助的な意味合いとしてダイエットに効果があるということはぜひ押さえておきたいですね。

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエット 空腹

ダイエット中の空腹はつらいです。我慢以外の意外な対策は?

  ダイエットしているときの1番の敵は空腹です。空腹に勝てるかどうかでダイエットが決まるといっても過言ではありません。   ダイエットを成功させる上で最も重要なことは、極端にいうと食べないことです。た …

糖質制限 やせない

糖質制限をしてもやせない人が陥りがちなことは・・・

  糖質制限をすればやせられる、とメディアによって広く伝えられて以降、お米を始めとした糖質が含まれている食べ物を除いて肉類などのタンパク質を中心に食事を摂る人が増えました。   元々、カロリー制限をし …

1ヶ月で3kg痩せる

1ヶ月で確実に3kgを痩せるための具体的方法とは??

  ダイエットでも何でもそうですが、成果を早く上げたいと思うのが人間の常です。 そして、少しずつ成果がでてくると意欲も向上して好循環を生むことができます。   逆をいえば成果がでな …

ダイエット 体重測定

ダイエットは夜ご飯を抜くと痩せます。でも量の調整が現実的です。

  ダイエットをすると決めたときに、夜ご飯を抜く人は多いです。   この方法は、確かに体重は減るので間違ってはいませんが、全く食べなくするのは、ハードで長く続けられるものでもないので、あまりおすすめで …

納豆 ダイエット

納豆ごはんでダイエットを1週間続けてみた結果・・・【栄養度外視】

  納豆ごはんを食べるダイエットを1週間続けてみました。   前回のサラダチキンの時と同様に、今回の目的は栄養度外視でとにかく体重を落とすことです。糖質制限をすることによって体調を崩したくないので、納 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ