よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

仕事

自分の言動に後悔しない人は本当にそのままでいいですか?

投稿日:2020-02-01 更新日:

 

自分の言動に後悔する時ってありますか?

 

私は最近では後悔しないように気をつけているのもあって極端に減ってはいますが、過去は自分の言動に後悔することがほとんどでした。

 

あの時はこう言えばよかったとか、あの時の行動は違ったなとか思うことが頻繁にありました。

 

自分の言動に後悔するということは、もっとこうしておけばよかったというようなプラスの感情になります。

 

何も考えずに自分の言動を貫き通せるほど自信のある人であれば問題ないのかもしれませんが、それで納得するのは自分のみで他人は納得していない可能性もあります。

 

今回は自分の言動に後悔しつつ反省することの大切さについて言及していきます。

 

自分の言動に後悔することは重要

 

自分の言動に後悔するということは重要です。

 

なぜなら、後悔するということは反省していることを意味し、修正しようとする気持ちがあるからです。

 

自分1人で生きていくということはほとんどないと思いますので、自分の言動について後悔しなかったり、自分の言動を振り返らずに突き進むことは愚行といえます。

 

そして、それらは1度に全てを改善することは不可能で、色々な場面を通して自分の修正点が1つずつ表面化していきます。都度自分の言動を修正して改善していくのが普通です。

 

しかし、そういう行為をしないで自分の言動を突き進む人が多いのが現状です。

 

自分さえよければいいという人が多くなると、必ず衝突が起きます。繰り返しになりますが、自分1人で生きている訳ではないからです。外へ出れば色々な人が存在します。

 

顔見知りの人もいれば全く知らない人もいます。ほとんど知らない人ばかりです。自我を貫き通せるほど仲の良い友人であれば問題ないかもしれません。付き合いの長い友人であれば自分の全てを受け入れてくれる人もいるからです。しかし、見ず知らずの人に同じような行動を取るとどうなるでしょうか。確実に衝突します。衝突しないまでも何らかの不快感を与えてしまうことになるでしょう。

 

この2つの大きな違いは、信頼関係の有無に尽きます。ここを理解していない人が多く、全ての人に対して悪い意味で自分をさらけ出す人が多いのが今の世の中です。それはネットが普及してSNSが主流になり自分の考えや思ったことを簡単に表現できる世の中になっているからです。

 

自分の言動に後悔せずに突き進むことの代償

 

SNSが発達して便利になった面ももちろんありますが、元々あった相手を思いやる資質というものが欠落しつつあると思います。

 

それは上で述べたような人による線引きができずに自分の思ったことを何でも言ってしまうことにつながってきます。

 

SNSが発達して個人で発信するのが当たり前の現代において、自分さえよければいいという人が増えてきたようにも思います。

 

自分さえよければいいというのは本当にそうなのでしょうか?

 

私はそうは思いません。仮に自分さえよければいいということで自分の言動に後悔せずに突き進んでしまった場合、影響を受けるのは誰でしょうか?

 

それが自分ならまだいいです。因果応報という言葉にある通り、周りまわって自分に返ってくるのであれば何も問題はないでしょう。

 

しかし、直接的に自分に返ってくるという訳ではありません。それは間接的に自分に返ってくるケースがあるということです。

 

間接的に返ってくるとは、自分の家族や友人、恋人や子供に影響を及ぼすということです。

 

自分のした行動によって、周りまわって今挙げた人たちに返ってきたとしたら耐えられますか?

 

私は無理です。私がした行動によって周りの人に迷惑をかけるようなことはしたくありません。

 

今の時代、何が起こるかわかりません。物騒なニュースも増えてきています。

 

自分さえよければいいという姿勢で割を食うのは自分ではないかもしれません。しかし自分の大切な人が割を食う可能性があるということは忘れてはいけません。

自分のことだけを考えて行動するのではなく、自分の取る行動の先には常に大切な人がいるということを肝に銘じることが今の世の中には必要と考えます。

 

これを機にSNS含めて自分の言動には注意して行動してみましょう。

 

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事ができない人の特徴

仕事ができないという人の特徴をあげていきます。逆に当てはまらなければ仕事ができるようになります。

仕事ができないという人の特徴についてツラツラと書いていきます。定年年齢が引きあがっていたり、医療の質の向上から人間の寿命が延びています。このことから人が仕事に従事する時間も多くなるといえます。仕事に従 …

仕事のストレス

仕事のストレスが体調に支障をきたしていると判明してすっきりした話。

仕事のストレスを溜めすぎると何もよくないという話です。   仕事のストレスは大なり小なり、誰もが抱えているものです。   ストレスがない方がいいですが、ストレスがなければ仕事で悩む人もこんなに多くない …

日本の働き方

日本の働き方はおかしい、で終わらずに自分を守るための知識をつけるべきです。

日本の働き方はおかしいとちらほらニュースを見ます。私は日本でしか働いたことがないので、比較検証しようもないのですがおかしいよなという風潮はたくさんあります。 今でこそ働き方改革を国が推奨しているので企 …

仕事で疲れて寝ている

仕事の人間関係で疲れました。やる気もでないけどすぐに辞めることができない葛藤。

仕事の人間関係で疲れました。人間関係でトラブルがあったとかではないのが自分としては尚更タチが悪いです。 私は職場で当たり障りない対応をして仕事では常に愛想をふりまき、ハキハキする、イエスマンでやらせて …

マイペース 仕事

マイペースに仕事をする人が組織にもたらす悪影響について述べます。

マイペースに仕事をする人って組織にいると1人や2人は必ず存在します。   マイペースというと聞こえはいいのですが、見方が違えばそれは「自己中心的」になりかねません。   必ずではないですが、マイペース …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ