よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

ダイエット

ダイエットの停滞期は誰にでもありますが、気にせず行動するのみです。

投稿日:2019-11-07 更新日:

ダイエットをしていると必ず訪れるもの

 

「停滞期」です!

 

停滞期とはよくいったもので、これがまた全然体重減らなくなってしまうんですよね。

 

痩せたい気持ちが強い人ほど停滞期に受けるダメージは大きく、心が折れるどころではありません。心が粉々になります。

 

停滞期が来るとモチベーションの持続が難しくなり、中にはダイエットをやめてしまう人がいるのも事実です。頑張っても痩せなければ諦める人がほとんどでしょう。

 

今回はダイエットの停滞期について述べていきます。結論は停滞期について理解を深めておき、事前に知っておくことで実際に直面しても焦らず行動することが大事ということです。

 

では、早速「ダイエットの停滞期」についてです。

 

ダイエットの停滞期が起こる理由

 

Oggiの記事内でダイエットの停滞期が何故起こるのかについて触れていますので以下引用した文を紹介します。

 

そもそも、なぜ停滞期に入ってしまうのでしょうか?その理由は、体には防衛反応が備わっているため、およそ1ヶ月間に体重の5%以上が減ると、人の体は「飢餓状態かもしれない」と判断し、守りに入ります。

 

体にはホメオスタシス(恒常性)という機能があり、生きるため・体を維持するために、それ以上体重を減らさないように危機管理を行っています。これが停滞期の正体です。

 

何か難しい単語もとびだしてきましたが、どうやらダイエットの停滞期がおこる理由は体の防衛反応ということです。これは防ぎようがないですね\(^o^)/

もはやダイエットは停滞期ありきで考えた方がよさそうですが、それは1ヶ月で大幅に痩せようとした場合の話です。

 

5%以内なら停滞期が起こらないかもということですが、体重が50kgとしたら2.5kg以内であれば停滞期も起こらないといえます。

 

私は60kgくらいなので5%以内となると3kgです。そう考えると1ヶ月で4kg痩せたときは最後の1kgはきつかったです。となると信憑性が高いですね。

 

これだけ停滞期についていっておきながら自ら全否定するようですが、体重となると人によって様々なので、5%以内という数字は「参考程度に頭にいれておく」くらいがちょうどよさそうですね。

あまり数字に縛られてもいけないので。ダイエットの停滞期はないに越したことはありません。

 

ダイエットの停滞期がきたらどうするか

 

ダイエットの停滞期がきたら、文字通り体重が停滞してしまうので痩せない状態が続きます。

 

一喜一憂しないことが必須ですが、食べ過ぎても太ってしまうので食事量は引き続き調整しつつ筋トレや有酸素運動といった運動をして基礎代謝を上げることが必要になります。

 

痩せるための体質改善の準備に時間を費やしましょう。ボスを倒す前のレベル上げみたいなものですね。

 

あとは、最悪な状態を考えることも必要です。最悪な状態とはダイエットをやめることです。ダイエットをやめてしまっては痩せるはずもないので、自分が何で痩せたいのかをもう1度思いだし、目的を達成するために頑張るということを再認識することが大事です。

 

きつかったり辛かったりすると、ダイエットを始めた目的を忘れがちなので当たり前のことですが、何で自分はダイエットを始めたのかを考えることは意外に大事ですよ。

 

踏みとどまれますので!

 

まとめ

 

ダイエットの停滞期について述べてきました。

停滞期はない方がいいですが、1ヶ月で体重を著しく下げようとすると訪れる強制イベントの可能性が高いです。

 

停滞期があるとわかっていればモチベーションもそこまで下がらずに済むので、停滞期が来るだろうなくらいに思っておき自分の気持ちに保険をかけておくといいです。

 

同時に、停滞期が来たら有酸素運動や筋トレを引き続き愚直に実践して、いざ停滞期が終了したときのための準備をしておくことがおすすめです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

カテゴリー欄から私がこれまで書いたダイエット記事が見られます。関心のある内容が1つくらいはあるかと思いますので、見てみてください。

 

よろしくお願いします!

 

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

周りを気にしない

周りを気にしないで自分のやるべきことをひたすら実行するのみという話。

何か目標に向けて努力する際に、障壁となるのが周りです。あなたも何か頑張っているものがあるとして、周りが気になっていませんか? 周りが自分のあるべき姿をすでに実現していたり、自分が成果をあげていないのに …

ダイエット 肌

ダイエットすると肌が乾燥しやすい理由ってなに?極端な食事制限はやめましょう。

過度なダイエットをすると、体のあらゆる部分に悪影響を及ぼします。   体に及ぼす悪影響には、体調不良であったり髪がパサついたりと様々なのですが、1番気になるのは肌が荒れることです。   せっかくダイエ …

ホットヨガ 痩せない

ホットヨガは痩せない?痩せるのに必要な体質作りにはもってこいな理由。

ダイエットを成功させるには食事制限以外にも適度な運動が必要です。   食事制限のみだと痩せてもすぐリバウンドして戻ってしまうことは私のこれまでのダイエット関連の記事でも触れた通りです。   そこで運動 …

ダイエット 昼ごはん

ダイエットしても昼ごはんをしっかり食べれる理由とは?コンビニ飯でも痩せる件。

  いきなりですが、私がダイエットをしていても昼ごはんはしっかり普通に食べます。後述しますが、ダイエットで1番重要なのは夜ご飯だと自負しているためです。   そして、ダイエットをする上で、1番やっちゃ …

痩せる メリット

痩せる上でメリットはなに?メリットが明確になればダイエットも頑張れます。

  痩せるメリットって何か明確になっていますか?   痩せて~がしたいとか、痩せて健康になりたいとか人によって漠然とイメージされているかとは思いますが、ここが明確であればあるほどダイエットも頑張ること …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ