よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

ダイエット

ダイエット中の食事は栄養が偏りがちになりますが、バランス調整は難しいです。

投稿日:2019-12-01 更新日:

 

ダイエット中に最も大事なのは言わずもがな食事です。

 

食事量を調整することは必須ですが、量のみに執着すると必ず起こる問題は栄養になります。

 

栄養が偏ったり、不足したりするとせっかく体重が減ったとしても肌がボロボロになったり髪の毛の艶がなくなったりと美容面で多大なる悪影響を及ぼすことになってしまいます。

 

そこで、今回は「ダイエット中の食事」をテーマに記事を進めていきます。

 

ダイエット中の食事は栄養が偏りがち

 

繰り返しになりますが、ダイエット中の食事は栄養が偏りがちです。

 

無理な食事制限を行うことは栄養不足にもつながり、体調不良に陥ることも少なくありません。

 

体は資本といいますし、体を作るのは食からになりますので食事の内容には充分に気を付ける必要があります。

 

最近では、糖質制限が主流になっており炭水化物は悪という風潮があります。これにより、お米やパンといった炭水化物を極端に避ける方に向かっています。

 

糖質を極端に制限してしまうと思考能力の低下につながりますし、エネルギーが不足して疲れやすい体になることは有名な話です。

 

エネルギーとなる栄養素は炭水化物・タンパク質、脂質の3種類になります。その中でもブドウ糖は割かしすぐにエネルギーに変えられます。

 

先程、思考力の低下に触れましたが、これは脳がブドウ糖を唯一のエネルギー源にしていることが起因となっています。

脳は終日、活動時間問わず、一定の速度でブドウ糖を燃焼しています。糖質が不足するということは、脳や神経へ栄養が行きわたらなくなることを意味するので、結果判断力の低下や注意散漫につながります。

 

ここまでは極端な糖質制限で起こる悪影響について触れていますが、糖質の摂りすぎにも問題はあります。

 

ダイエット中の糖質を摂りすぎるということはあまり起こらないと思いますが、人によっては米やパンを食べても太らないという体質の人もいたり、野菜中心の生活にしているけど食べている野菜が糖質を多く含む野菜であるが故に、知らないうちに糖質をとっているといったケースもあります。

 

糖質というと米やパン、甘いお菓子を想像するかと思いますが、糖質を多く含む食材の中には野菜もあります。

 

芋類や甘味の強い野菜類は糖質を多く含みます。トマトやニンジン、カボチャとかそうです。

 

なので、念のため糖質の摂りすぎによる影響についても触れておきます。

 

糖質の摂りすぎによる最大のデメリットは「肌の老化」です。

 

血中にある余った糖と体内のタンパク質が合わさるとAGEという物質がつくられます。AGEは肌の老化を促進させる物質になります。

 

糖を摂りすぎると小腸による糖の分解が進まずに、インスリンの処理能力も追いつかなくなります。こうなると何が起こるかというと血糖値が上昇します。血糖値が上昇するということはAGEが体内に沢山できてしまっていることを意味します。

 

というように糖質は摂らな過ぎても、摂りすぎても体に悪影響を及ぼすのでバランスが重要となります。

 

食事で糖のバランスを整えることは、決まった方法もなく栄養士でもない限り日常的にしっかり根拠立てて管理することは難しいといえます。そうはいっても本人が日頃から気を付ける必要があるのですが、これを補助するのに良い方法がサプリになります。

 

アメリカ人があんなに大きいのに健康なのも、サプリ大国として日常的にサプリを常習していることが要因として挙げられるくらいです。

あくまでも補助なのでサプリに頼りっぱなしであったり、日頃から暴飲暴食をしては効果は薄れることもありますが、食事に気を付けつつサプリで補うといった姿勢は今後日本でももっと普及していいと考えます。

 

まとめ

 

ダイエット中の食事について述べてきました。

 

糖質完全オフ!ということではなく、毎日3食のバランスを考慮しながら食事をとることでダイエットは可能です。

 

食べる時間帯であったり、食べる量、運動、が重要なファクターとなります。

 

今回の記事では触れていませんが、これらの内容については他の記事内で触れていますのでご参考にしていただければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ランニングしている

ランニングは本当に痩せる?どのくらい期間が必要?という問題に答えます。

  ダイエットのためにランニングをしているけど中々効果がでないという方やランニングって痩せるの?と不安を持っている方向けの記事になります。   ランニングで痩せるために必要なのは距離や時間かどうかにつ …

ダイエット 失敗

ダイエットを失敗しまくったおかげで成功する方法を知ることができました。

今ではダイエットに成功して、自分なりの方法も確立できている私ですが、始めは全然うまくいかずに苦しみました。 私が始めてダイエットに取り組んだのは高校3年生の冬くらいの時ですが、何をしていいかわからなか …

バターコーヒー 効果

バターコーヒーでダイエット!痩せないのか検証してみました。

  バターコーヒーの効果と作り方について述べていきます。   バターコーヒーは芸能人の間でもダイエットの効果があるといわれて、実践している人も多いです。   バターコーヒーを朝に飲んで、1食の代わりに …

ウーロン茶 ダイエット

ウーロン茶のダイエット効果についてまとめました。

ウーロン茶は身体によいだとか痩せるといわれています。食事中に摂取することで脂肪の吸収を抑えることができるといわれています。 このように、ウーロン茶はダイエットに効果があるとざっくりは理解しているものの …

1日1食 テーブル

1日1食をしても痩せないのはやり方が間違っている件。正しくやれば痩せます。

  痩せるために1日1食をすることは問題ありません。私もダイエットを初めて実践したときに経験済みです。   当時は1日3食を食べていて1食に減らすこと自体かなり大変なのに、頑張っても体重が中々減らない …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ