ダイエット

ダイエットを始めるときは何からやるべきか?やることは至ってシンプルです。

投稿日:2019-08-20 更新日:

 

今回は、ダイエットを始める際に何から始めたらいいかわからない人に向けた記事です。。

 

ダイエットというと、きつい減量方法、ジムに通う、好きなものを食べられない、といったことが思いつきますが、痩せるにあたって特に決まったルールなんてものは存在しないので、自分が痩せられるんだったら何でもいいというのが本質です。

 

ただ、痩せたいからといって全く食事を摂らないのは体調的にも問題ありますし、ひどい人は拒食症になってしまう人がいるので過度なダイエットは禁物です。

 

ダイエットは、自分にとって無理のない範囲で継続的に取組むことが必要です。

 

1ヶ月で20kg痩せた!とかテレビ番組や広告で見かけることは多いと思いますが、あまり気にしない方がいいです。どうやって痩せたかについて言及しているケースは少ないですし、○○を飲むだけで痩せると銘打っているものはあまり信用できません。サプリも確かに必要ですが、それだけで痩せるというと一気に嘘っぽくなってしまうのは残念です。

 

あと、短期間で痩せるということは短期間で太る可能性もあるっていうことは覚えておきましょう。

 

短期間で痩せれるならいいですが、ほとんど一過性のもので終わる可能性が高いです。一過性のもので終えないためには、自分の食事習慣を改める必要があります。何で太ってしまったのかを突き詰めると、ほとんど食べ過ぎによる栄養過多が理由だからです。

 

年齢を重ねるにつれて代謝が悪くなり痩せづらくなった、食べたら食べた分だけ太るようになってしまった、というように太る理由としては食事習慣がかなりの割合で関係してきます。

 

ダイエットという問題に向き合うには、短期間で解決しようとしてサプリとかに手を出すのではなく、まずは自分の食生活を見直すことが一番の近道になります。一通り取り組んでみて、どうしても無理だったり、もっと効果を上げたいといった理由でサプリとかを検討してみるのがいいかと考えます。我慢できずに食べてしまうという人には、食欲を抑えるサプリは効果的ですよね。

 

ダイエットを始めるときに何から始めるか

ダイエットを始めるときにまずやることは、体重を測ることです。当たり前ですが、大事ですよ。

 

自分の現状を知らないと、どのくらい痩せたらいいかがわかりません。ゴールのないマラソン状態です。なので、体重計に乗って、どのくらい痩せたいかを漠然とでいいから決めましょう。体重がどのくらい減るかは全然わからないと思うので、目標は適当でもいいです。

 

目標を掲げるにあたって、1ヶ月で3kg痩せようとかは比較的現実的な数字になります。不可能ではないですが、4~5kgを1か月で痩せると体への負担が大きいという説もあります。

 

目標を決めたらその日からダイエット始めます。明日からダイエットしよう、は私もよく口にしていましたが、どうせ明日からやるなら早いほうがいいので、今からやってしまいましょう。

 

ダイエットするにしても何からしたらよいか・・・

 

体重に直結する行動は、もちろん食べないことですね。ダイエットを決意したその日の夜から食事量を少なくしましょう。全く食べない!というあなた、志は素晴らしいですが、行き過ぎた行動は折れるのも早いので、ここは抑えて食事量を抑える程度にしておくのがベターです(*’▽’)

 

で、食事量を抑えることを決めたら、次に必ずやることは食べる前と食べた後、朝起きてからすぐ、体重を測ることです。自分の行動でどのくらい体重が増減するのかを知ることが大事です。細かくチェックが意外と重要だったりします。

 

ここで、食事の量についてです。

 

夜ご飯の量や自分が思う量のかなり少なめを想定して食べるのがいいです。少しでも量を食べたいなら炭水化物ではなくタンパク質や野菜を中心に多めに取ることをおすすめしますが、まずはこのくらいやれば~kg減るんだなと理解するためにも始めだけはできるだけ極端にやるべきです。かなり極端といっても、繰り返しになりますが食べないのはダメです。この辺のニュアンスは難しいところです・・・

 

そうやって試行錯誤していくと、食べたら以外に太らない、少ししか食べてないのに太る、といったことが少しずつわかってきます。こればっかりは、人の体質によって千差万別なので自分でやって理解していくしか方法がありません。ちなみに私はローソンに売っているピーナッツチョコを1箱食べても太らないことがわかりました。チョコは太る!というのはアダムとイブが生まれたときから普遍の事実だと思い込んでいましたが、私にとってはそんなことはありませんでした。自分の中で意外に太らない食べ物が見つかるかもしれませんよ!

 

肉も単体だと太りませんが、オプションで白飯を多めに食べた日には、どかんと体重が増えます。白飯も単体で食べる分には太りませんが、肉と白飯は協力すると危険な存在です。ごはんにワンバンさせて肉を食べるのが何よりも美味しいんですけどね。頻回にやるのは危険かと・・・

 

いろいろ話して忘れちゃってると思うので、もう1度ここまでのことを以下にまとめておきます。

 

<まずやること>

・どのくらい痩せたいか決める

・まず食べないでどれくらい痩せるかを知る。

・夜ごはんの前後、朝起きてから体重を測る。

 

痩せるために必要なことは2点のみ

 

食事の量を減らしたら、次にやることは筋肉量を増やすことです。理由は基礎代謝量を増やすには筋肉量が必須だからです。

 

この2つを継続的にできれば確実に痩せます。ダイエットをするにあたって、考えるのは食事制限と基礎代謝をあげること、この2点だけです。そこには難しい方法は存在しません。精神論になってしまいますが、やるかやらないかだけです。

 

過去に、夜○時以降は食べない!って芸能人がダイエットしていたことがありましたがこれはかなり理にかなっています。1日3食あって最も厄介なのは夜ご飯です夜なんて寝るだけですから最悪食べなくてもいいくらいです。

 

これは極論をいっていますが、そのくらい少量でも問題ありません。その分、翌日の朝とか昼にがっつり食べればいいだけです。細かく以下の記事で書いています。

 

 

行動したら結果がどうだったかを考える

 

例えば、食事制限を一生懸命やったとします。

 

それでも中々思うように痩せない場合、大抵の人はそこで諦めてしまいます。

 

ダイエットもテスト勉強のようなもので、間違ったら正さなくては正解は得ることができません。

 

なので、食事制限をして結果がでないから諦めるのではなく、ここで取るべき行動は「自分が痩せない理由は食事以外にあるのではないか?」と仮説をたてて行動することです。

 

繰り返しになりますが、ダイエットで重要なのは2点です。食事制限と基礎代謝量を上げることでした。

 

食事制限で成果がでないようなら、食事制限は継続しつつ基礎代謝量が増えるような行動を次に取る必要があります。

 

そうやって行動したら効果の検証を行い、修正が必要なら正していくという姿勢が本当に重要です。

 

あとは、ダイエットに効果がでやすい人もいればでにくい人もいます。効果がでやすい人を基準にするのではなく、昨日の自分を基準にして行動することをおすすめします。

 

基礎代謝については以下の記事に書いています。

 

 

上記を見ても、何をしても痩せない!という人は、本気で外部のプロフェッショナルの意見を聞いて分析する必要があります。こちらは最終手段になりますので、何をしても本当に痩せたいという人のみ見て下さい。

 

 

まとめ

 

繰り返しになりますが、ダイエットを始めるにあたり、考えることは2点です。食事量を減らすこと、筋肉量を増やすこと、この2点をまずは抑えましょう。そうすることで必ず痩せます。じゃあ何で痩せない人がいるのかというと理由は簡単です。食べ過ぎか筋肉量が少ないからです。

 

あと痩せない最大の理由は、「続けないから」です。継続しないですぐにやめてしまったら痩せません。体を変えるということは一朝一夕でどうにかなるものではありません。ある程度の期間が必要です。どぎつい食事制限や筋トレをする必要は私の経験上ありませんが、相応の努力は必要になります。

 

でも、痩せて異性にモテたいとか綺麗になりたい、健康になりたいといったモチベーションが自分を奮い立たせてくれるので大丈夫です。誰にでもできるので頑張りましょう(*‘∀‘)

 

最後に、ダイエットを続けていると、栄養が偏りやすいことから、肌の乾燥に特に気を付ける必要があります。また、同様にむくみが悪化するケースもあります。

 

そういう時の対策については「【よく売れる】乾燥対策におすすめなローション【病院】」と「【むくみ対策】足のむくみに最適な医療用の弾性ストッキング【おすすめ】」で解説していますのでお時間ある時にでもサクサクっと読んでみてください。

おすすめの「ながらダイエットグッズ」

私が実際に試してみてよかったダイエットグッズは比較的安価なものでいうと、以下の2点です。テレビ見ながらできたり、床にゴロゴロしながら簡単にできるのでかなり楽ですよ。

私が購入したときはアマゾンの方が金額が安かったり、色の種類が様々であったりとよかった印象が強いです。

詳細が気になる方は下記にリンク貼ってありますので確認してみてください。

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ホットヨガ 痩せない

ホットヨガは痩せない?痩せるのに必要な体質作りにはもってこいな理由。

ダイエットを成功させるには食事制限以外にも適度な運動が必要です。   食事制限のみだと痩せてもすぐリバウンドして戻ってしまうことは私のこれまでのダイエット関連の記事でも触れた通りです。   そこで運動 …

ダイエット 栄養

ダイエットすると栄養が偏ります。そんな時におすすめなプロテインの紹介!

  ダイエットをしていると食事制限が原因でどうしても栄養が偏ってきてしまいます。   食事で栄養をとるにも食事制限をしている最中では中々難しいです。そこで栄養補助としてプロテインやサプリが選択肢にあが …

糖質制限

糖質制限は危険?あまりおすすめできない理由についての話【ダイエット】

ダイエットをするにあたり、糖質制限はもはや主流となってきています。 カロリーダイエットと比較して糖質の摂取のみに気を付ければいいのでカロリーダイエットと比較して食べれるものが多いことが人気の要因の1つ …

朝ごはん

ダイエット中でも朝ごはんをがっつり食べる人が多い件。

ダイエットしているから朝ごはんは食べない!   という意識の高そうな人に限って夜ご飯を食べてしまっていることが多いのは事実です。   もちろんそうでない人もいますが、意識高く節制できる人ばかりではあり …

食べる食べないを区別

食べる、食べないをはっきりするだけで痩せる【ダイエット】

  ダイエットでは食べる、食べないをはっきりすればいいということを理解している人はあまりいません。   少しでも食べたら太ってしまうと思っている人が非常に多いです。   …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ