よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

ダイエット

ダイエットで夜ご飯を抜くと痩せます。でも量の調整が現実的です。

投稿日:2019-07-29 更新日:

 

ダイエットをすると決めたときに、夜ご飯を抜く人は多いです。つまり、夜ご飯を全く食べないということを意味します。

 

この方法は、確かに体重は減るので間違ってはいませんが、全く食べなくするのは、ハードで長く続けられるものでもないので、あまりおすすめできません。

 

では、どうすればいいのか?

 

いきなり結論から言ってしまいます。

 

それは、夜ご飯を抜くのではなくて、夜ご飯を食べる量を減らすことです。

 

シンプルですが、夜ご飯の量を調整することがダイエットに莫大な効果を発揮することまでは、あまり知られていません。

 

一時期、夜20時以降は食べないダイエットが流行しましたが、同じように時間帯によって夜ご飯の量を調節することもひとつです。

 

私も時間帯によっては夜ご飯を完全に食べないというケースもあります。

 

具体的にいうと、夜22時半以降に仕事から帰ってきた日は極力食べないようにしています。理由は、そんなに遅い時間に帰ってきて夜ご飯を食べても後は寝るだけですからエネルギーを使うこともないので食べなくてもいいんじゃないかという持論からです。

 

以下では、私の体験談を多少挟みつつ、ダイエットをする際に、夜ご飯の量を調整することがいかに重要かを述べていきます。

 

ダイエットは夜ご飯を抜くと痩せる

 

ダイエットするにあたって夜ご飯の量をどうするかによって、成果の度合いが大幅に変わってくるのは否定できません。私の経験談から間違いありません。

 

私も実際にダイエットをしてきて、痩せたいと思ったときはまず食事制限から入ります。夜ご飯の量を少なめにすることから、まずは着手します。

 

1日3食食べるとしてどの時間帯の食事量を減らすかというと、やはり夜ご飯の食事量を減らすことが1番痩せるからです。

 

夜ごはんをあまり食べなかった次の日は、昼にがっつり食べることもあります。昼にがっつり食べたら太るんじゃ・・・と思う方、安心してください。

 

昼はがっつり食べてもその後活動するので、大食いファイターのようにめちゃくちゃ食べ過ぎない限り体重にあまり変化はありません。夜ご飯を食べなかったり、食べる量を減らしていれば、昼にがっつり食べても翌日の朝には元通りか痩せてたりするケースがほとんどです。

 

ここで注意点にも触れておかないとミスリードになるので触れておきます。

 

ダイエットをすると決めてから、全く食べなかったり、水しか飲まないで痩せようとする人いますが、この先ずっとその生活スタイルで継続することなんて不可能です。食事はエネルギーの元となるので最低限は食べないといけません。全く食べないと、辛すぎてどうにかなってしまいます。

 

断食をしている人は別ですが、あくまでダイエットをする上で大事なことは極端すぎない程度に食事量を減らすことになります。

 

私は辛いこと好きじゃないのでできるだけ無理なく楽して痩せたいという気持ちが強いです。なので、ダイエットをすることは食べないことではなく、いかにして食べる量をコントロールするかを重視して取り組んできました。

 

また、一度痩せたからといって、痩せる前の暴飲暴食の生活に戻ったら、それは太ります。気づくのが遅れれば、最悪痩せる前より太ってしまう人だっています。

 

私もそうですが太りやすい人は体重をコントロールすることが常に必要で、体重をコントロールするためには食事の量をコントロールすることが必要です。それは痩せた後も気を付けていかなければいけません。

 

「夜ご飯を全く食べない」という方法は、間違った方法とはいいませんが、抜くのは時々にして、いつもは夜ご飯の量を減らすという方法にすることをおすすめします。

 

私の経験上、夜ご飯の量を少なくするだけで、食事量の調整だけではないにしろ、1か月あれば3~4kgは固いです。いや、4kgは言いすぎかも・・・

 

3kgはいけると思います!(゜o゜)

 

それはダイエットのやり方を熟知しているからですが、誰にでもできる方法でしかやっていません。

 

食事量については多少根性論のところは否めませんが、体重が減っていくと、減るのが楽しみになり、モチベーションも上がります。

 

支離滅裂かもしれませんが、ダイエットを成功させるには、体重をいかに減らしていくかが重要です。言い換えれば、体重が減っていく過程をいかにして目に見える形にしていくかが大切です。それの1番手っ取り早い方法が夜ご飯の量を減らすことです。

 

ダイエットするときの夜ご飯

 

一応、参考までに夜ご飯の量を調整する時に何を食べているかについて簡単に紹介します。

 

みなさんとやっていることは同じだと推測しますが、まずは、炭水化物の量は減らしています。それでも、米が好きなのでがっつり食べたいときは食べますが。炭水化物を全く摂らないということはありません。

 

でも、米は食べ過ぎるといけないので、基本は茶碗1杯を少なめにして食べています。あとは納豆や豆腐、卵を食べるようにして野菜も適量取ります。この辺は私は妻がだしてくれる料理を食べているだけなので適当です。

 

気を付けているのは、何回もいっていますが食べる量です。ここはかなり徹底しています。お腹は減ることもありますが、夜ご飯のあとに活動することは平日はほぼないので、我慢できる範囲です。

 

夜ご飯にどうしてもお腹が減ったときのお供は、コンビニで売っている「サラダチキン」です。

 

コンビニのサラダチキンは値段は200円くらいで結構大きいのにカロリーが100なかったりします。確か60~70くらいと記憶していますが、かなりおすすめです。

 

食べた感がでてお腹も満たされるのにカロリーは低いとかいって、控えめにいって神食材です。それがコンビニで楽に買えてしまうのですから、今のご時世は助かります。

 

夜ご飯をサラダチキンで過ごすダイエット!という謎企画を自らやったので関心ある方は「サラダチキンを食べるダイエットを1週間試してみた結果・・・」で解説しているので覗いてみてください。

 

まとめ

 

繰り返しになりますが、ダイエットで夜ご飯を全く食べないということはおすすめはしませんが、食べる量を減らすことは痩せるためには効果があるのでおすすめします。

 

夜ご飯を食べる量を調節しましょう。ダイエットするなら朝でも昼でもなく、夜ご飯の量です。これをやるだけで効果は大幅に上がります。

 

効果があがるということは体重が減っているのでモチベーションにもなり、もっと頑張ろうとします。夜ご飯の量を調節するだけでダイエットへの好循環待ったなしです。

 

最後に注意点を述べると、食事の量を減らすことで一時的に体重は落ちます。これを継続的なものにするには、人によりけりですが、他のアプローチも必要です。以下の記事でダイエットするためにはどうしたらいいかを記載していますので興味ある方は覗いてみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

無理のないダイエットライフのために参考になれたら嬉しいです\(^o^)/

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ダイエットアプリ FiNC

ダイエットアプリのFiNCってどうなの?実際に使ってみた。

  ダイエットもアプリで行う時代になっています。   そんなダイエットアプリは数多くありますが、今回はその中でも「FiNC(フィンク)」というアプリについて記事を書いていきます。   ダイエットアプリ …

ダイエット中の間食

ダイエット中の間食は厳禁!?間食がダイエットにいいこともありますよ。

厳しい食事制限、間食はもちろん一切なし!のようにダイエット中の食事管理をストイックに徹底する人も多くいるのは事実です。   自分を律し、その先にある。「痩せる」という目標のために一心不乱に行動すること …

ダイエット ブログ

ダイエットについてブログでツラツラと書いていますが・・・

  私のブログはダイエットについてが5割くらい、その他仕事についてが3割、育児含むその他が2割という割合になっています。   ブログの中では、完全にダイエットのみを謳っている訳ではないのですが、ダイエ …

バターコーヒー 効果

バターコーヒーでダイエット!痩せないのか検証してみました。

  バターコーヒーの効果と作り方について述べていきます。   バターコーヒーは芸能人の間でもダイエットの効果があるといわれて、実践している人も多いです。   バターコーヒーを朝に飲んで、1食の代わりに …

ダイエット 痩せた後 維持する

ダイエットは痩せた後が重要です。「減らす」難しさから「維持する」難しさに変わります。

  ダイエットでは痩せた後もとても重要です。   よくダイエットを成功して終わったから、と気が緩み、多めに食べてしまう人がいます。   ダイエットはダイエット期間中はもちろん大事ですが、終わった後も重 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ