よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

仕事

大学生がやるべきことを真面目に考えてみました。

投稿日:2019-12-11 更新日:

 

大学生がやるべきことについて真面目に考えてみました。

 

私は34歳のおっさんなので、大学はすでに10年以上前に卒業しています。

 

今回はいつものブログ内容とは打って変わったテーマになっていますが、その理由としては大学卒業してからもうずいぶん経つのに、いまだに大学生の時に「ああしておけばよかった」と思う時があるからです。

 

過去に後悔があるとはいえ、今の生活に満足していないということではなく、私は幸せに生きています笑

 

時間は巻き戻すことができないけど、私のような人が今後でてこないためにも今回は良い機会なので、大学生という社会にでる直前の貴重な時間について真剣に考えてみました。

 

大学生がやるべきことは何なのか

 

大学生の間に何しておけばいいですか?

 

という質問はよく聞きます。私自身も大学生だった時に色々な大人に聞いていました。

 

そして大抵来る回答は以下の通りです。

 

・バイトしておけ

 

・旅行はたくさんした方がいい

 

・遊んだ方がいいよ

 

という回答が1番多かったように思います。

 

 私は旅行は初めての海外1人旅であったり、バイト先の先輩と普段行かないようなところへ行って遊んだり、と勉強以外のことで時間を費やしていました。

 

それも間違いではないのですが、大学生は社会人になる前の準備期間ということを考えると全く準備していなかった自分は悪い意味ですごいなと今でこそ思えます。

 

何もせずに空っぽだった私は案の定、就職活動で苦労して社会人になりたての時はブラック会社でかなり鍛えられました。

 

色々あって今があるので間違いではないと思いますが、もっといい選択肢も自分次第ではあったのかなと思う日もあります。

 

そんな何もしなくて失敗した私の経験から、今「大学生の間に何をすべきか」と聞かれたらこう答えます。

 

「将来何をするか真剣に考えて、かつ早めに行動するべき」

 

これまでは、「大学を卒業したら会社に就職して定年まで迎える」という時代でしたが、今はそうではありません。

 

会社に就職しても転職は当たり前の時代ですし、働く環境が悪ければ我慢せずに変えるのが普通です。

 

加えて会社に就職するのが当たり前という時代でもなくなってきています。

 

ネット環境が発達してSNSも主流になり、簡単に個人が発信できる時代になりました。

 

学生のうちから起業する、というケースもこれまで以上に選択肢として候補にでてくる時代になっています。

 

就職するにしろ、個人でビジネスをやるにしろ、大切なのは「自分がどうしたいか」です。

 

自分のやりたいことが何なのか考えて、それを実現できるのは会社に就職するのがいいのか、独立して自分で何かビジネスを始めるのか、どちらが適しているかを突き詰めて決める方がいいです。

 

私は自分でビジネスを始めた経験はまだないので、「会社に就職する」という方向性をある程度持っている人を対象に話を進めていきます。

 

会社に就職するための準備は、一般的に就職活動が始まってから考え始める人がほとんどです。私もそうでした。

 

しかし、これだと遅いです。

 

就職したいなら早い段階から準備をすることをおすすめします。早いうちから準備するといっても、資格試験のように毎日数時間かけてやることはありません。大学生は時間があるはずなので、暇な時に計画的にやっていけば問題ありません。

 

ただし、準備といっても何をしたらいいかわからないと思うので、簡単に大枠を伝えておきます。

 

就職活動する上では、エントリーシートを書いて応募します。エントリーシートが通過したら複数回の面接を通じて晴れて採用、という流れになります。

 

大手企業になればなるほど、受ける人も多いので、企業は書類やSPIという試験を実施するところが多いです。つまり、ここである程度人材を絞ります。1人1人面接をするとなると時間が足りないからです。

 

この段階で何を準備するのか、それは「エントリーシートで書かれている内容を確認すること」と「SPIの勉強」です。

 

まずが、企業の採用ページからエントリーシートを見てみましょう。エントリーシートの内容を見ることで、どういうことを聞かれるのかがわかります。内容を確認すれば、エントリーシートの内容を充実させるために、自分は就職活動を始める前にどういう行動をとっていかなければいけないのか、どういう意識を持つべきなのか、がイメージできるようになります。大学受験の赤本対策と同じです。事前に問題の傾向を掴みますよね。

 

この準備をしないと、いざ就職活動が始まってからエントリーシートを見た時に「こんなの書けない・・・」といった惨事になります。何も考えないでのらりくらりと学生生活を送ってきたシワ寄せです。そして、今から何か行動しようとしても就職活動は始まっている訳ですから手遅れになる可能性があります。

 

その場しのぎで何とかなることもありますが、事前に準備しておくに越したことはありません。何とかならないことがほとんどです。自分の入社したい会社に面接前に落とされることほど凹むことはありませんので、自分のためにも早めの準備をしましょう。

 

次に、「SPI」です。

 

SPIとは簡単にいうと筆記試験です。SPIは「能力検査」と「性格検査」の2つに分類できます。能力検査はさらに「言語的分野」と「非言語的分野」に分けることができます。つまりは国語と算数みたいなものです。これも一般的には事前に対策をしておかないとできない内容になっています。稀に何もしないでできてしまう人もいますが(゜o゜)

 

性格検査は、日頃の行動や考え方について色々な視点からされる質問に答えていくものです。これは何も考えずに素直に答えていく必要があります。

 

これらの「能力検査」と「性格検査」からでた結果を、企業は受けた人がどういう人か、配属先は何が適しているかの判断材料に使います。

 

本屋に行くと沢山のSPI関連の本がでていますので、就職活動が始まる前に買って勉強しておくといいです。

 

物事を論理的に考える練習にもなるので、勉強しておくに越したことはありません。

 

これ以外にもやっておいた方がいいのは漠然と自分の入りたい会社の事業内容が何なのか、その会社に入って何をしたいのか、何を実現できるのか、まで落とし込むことです。

 

極端にいうと、「自分のやりたいことをやるためには、その会社に入社することでしか成し遂げることができない」となるまで考えつけば怖い物なしです。

 

あとは、新卒入社に普通は求めませんが、あるといいものは「自分のこれまでの経験をどう活かすことができるのか」、「自分が入ることによって企業にもたらすメリットは何か」を伝えることができたら完璧です。

 

ここまでできたら、よほどコミュニケーション能力に難がない限り採用されると思います\(^o^)/

 

まとめ

 

以上、大学生がやるべきことについて述べてきました。

 

今回の内容は、「大学へ入って就職する」というある程度方向性の定まった人を対象にしているので、そうではない人もいるかと思います。

 

繰り返しになりますが、就職活動が始まってから準備するのでは遅いので早めの対策をしておきましょう。

 

こう書いて実際に行動する人は1%くらいだと思いますので行動したら勝ちです。

 

「周りを蹴落としてまで」という考え方は好きではないですが、周りとの差別化は競争社会で生き抜く上で重要です。

 

あと今は何をやりたいのかわからないという人も多いと思います。ただし、心配しなくても将来やりたいことがないなという人がほとんどですよ。

 

そこから自分の方向性が少しずつ決まっていくので、やりたいことがなかったり漠然としたものであっても行動していきましょう。

 

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マイペース 仕事

マイペースに仕事をする人が組織にもたらす悪影響について述べます。

マイペースに仕事をする人って組織にいると1人や2人は必ず存在します。   マイペースというと聞こえはいいのですが、見方が違えばそれは「自己中心的」になりかねません。   必ずではないですが、マイペース …

バイト

コンビニバイトはきつい?経験者が余すことなく語ります

高校生もしくは大学生でバイト何するかなーって悩んでいる人へ向けています。 私は今でこそ30代真っ盛りのおっさんではありますが学生時代は色々なバイトをやってきました。カメラ屋、派遣(軽作業)、新聞社アン …

仕事を続けるか悩む

やりたくないのに仕事を続けることは意味があるのか?について考えました。

やりたくないのに仕事を続ける意味はありますか?社内の後輩からこんな悩み相談をされました。 この問いに対する答えは、世の中に意味がないことはないので仕事を続けることに意味はある、ということです。 意味は …

仕事ができない人の特徴

仕事ができないという人の特徴をあげていきます。逆に当てはまらなければ仕事ができるようになります。

仕事ができないという人の特徴についてツラツラと書いていきます。定年年齢が引きあがっていたり、医療の質の向上から人間の寿命が延びています。このことから人が仕事に従事する時間も多くなるといえます。仕事に従 …

仕事のやりがい

仕事のやりがいって何?やりがいとお金が一致しない時に取るべき行動が悩ましい。

仕事のやりがいとお金が一致しない現状に酷く悩んでいる私。   仕事をする上でやりがいとお金が一致している人はどのくらいいるのでしょうか?   私の現状を述べると、やりがいもないし給料も低いので仕事を続 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ