よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

仕事

コンビニバイトはきつい?経験者が余すことなく語ります

投稿日:2019-06-11 更新日:

高校生もしくは大学生でバイト何するかなーって悩んでいる人へ向けています。

私は今でこそ30代真っ盛りのおっさんではありますが学生時代は色々なバイトをやってきました。カメラ屋、派遣(軽作業)、新聞社アンケート集計、パチンコ清掃、焼肉屋、すし屋、コンビニと様々です。その中で、1番続いたのがコンビニです。仕事はやること多かったのですが一緒に入る人が同年代ばかりだったのでやりやすかったというのが続いた理由の1つです。

バイトといったらコンビニだよな、と考えている人向けにコンビニバイトの楽しいことやきついことを経験者が余すことなくお伝えします。

ちなみに私自身コンビニバイト歴は大学生時代の4年間、加えて副業として2017年から1年半やっておりました。副業時代はさすがに本業+夜勤でやっていたので体がきつくなり今は辞めています。働いたコンビニはローソン、ファミマ、サンクス(ファミマへ吸収されました)になります。どこのコンビニも当たり前ですが基本はやることは変わらないです。店舗の方針によって甘かったり厳しかったりと違いはでてくる可能性はあります。

コンビニのバイトはきついのか

コンビニのバイトがきついかどうかは、結論からいうと働く店舗によります。お客さんがよく来る店、店舗が大きい、住宅街の中にある、というところは大抵きついです。お客さんが多いと言わずもがな客対応が多くなります。店舗が大きいと品出しといってお菓子やおにぎりや惣菜といった店に並ぶ商品を陳列させる仕事があるのですが、広いほど商品数も多くなるのできついです。あとは住宅街の中にある店は、一度に買う商品の数が多いことや宅急便などのサービスを利用するお客さんが多くなるので業務量は増えます。それとは別に、実際に私がコンビニでバイトをしてきついと思ったのは2点です。業務量が多いので覚えることが多いことと、うざいお客さんの対応です。やはり基本的にお客さんがたくさん来る店舗はきついです。コンビニの仕事量とうざいお客さんの対応について紹介しておきます。

➀コンビニバイトの仕事量

ここで、コンビニのバイトでしなければいけない仕事内容について触れます。

<主な業務内容>

・接客(レジ打ち)

・品出し(おにぎりや弁当、菓子パン、お菓子、飲料、カップ麺、日用品など)

・店内掃除(1日3回)

・トイレ掃除(1日3回)

・レジ前フライヤー調理(アメリカンドッグやフランクフルトなど)

・レジ周りの清掃

・コーヒーメーカー清掃・補充

・レジ内現金精算

・宅急便関連の処理

・雑誌や漫画の入荷や返本処理

・肉まんやおでんの補充

・チルド飲料の補充

・(あれば)外のごみ袋の入替、灰皿交換

・タバコの品出し

・新聞の回収と品出し

こうやって挙げるとコンビニバイトの業務内容は多いですね。ただしシフト時間によってはやらない業務もありますので、厳密にいうと全てではないのですが、それでもけっこうきついです。宅急便とか持ってくんなよとか正直思いました。ゴルフバッグとかルールが細かくミスったら大変なことになるので嫌でした。

➁うざいお客さんの対応

接客業なので当たり前ですが、色々なお客さんが来ます。すごく感じの良い人だったらこちらも嬉しくなるのですが、そう甘くないですね。いきなりけんか腰、やたらと文句いう、要求が多い、酔っ払い、といった相手にしたくないお客さんの相手は本当にきついです。ストレスも溜まりますからね。感じの悪いお客さんが来たときは心を無にしましょう。ミスターポポ状態にすれば乗り切れます。私はミスターポポ状態を極めているといっても過言ではないのですが、1度だけカチキレそうになったことがあります。それは夜勤で働いていたときに3,000くらいするボジョレーヌーボーというワインを全て10円玉で買っていったお客さんがきたときです。若い人だったのですが、何人かで酔っ払って面白おかしくやっていたんです。全然面白くないんですけど!

コンビニバイトのシフト時間

ここで、コンビニバイトの一般的なシフト時間についても触れておきます。

早朝  6:00~ 9:00

朝勤  9:00~17:00

夕勤 17:00~22:00

夜勤 22:00~ 6:00(まれに8:00まで)

上記がコンビニのバイトでよく設定されているシフト時間帯になります。店舗によっては10:00~とか13:00~などもあったりしますのでバイトしたいと検討している店舗に面接に行くときに確認してみてください。

コンビニバイトで楽な時間

コンビニのバイトで楽なのはお客さんがあまり来ない店が1番です。お客さんが来なさ過ぎても、それは暇すぎて別なきつさはありますが笑

あとコンビニで楽なシフトはやはり夜勤です。深夜はお客さんの出入りが少ないので業務に没頭できます。そして早く終わらせれば事務所で常に休憩タイムが待っています。さきほどのボジョレー事件のような変なお客さんは時々いますのでその対応には疲れますが、私はさっさと終わらせて3~4時間は裏で休んでたりしてました。時々襲ってくる睡魔やお客さんが来なさすぎてだるくなるといったことはありますが、店長とか社員の人も原則いないので夜勤は楽です。コンビニの夜勤は時給が高いのもいいですね。

最近のコンビニバイトの特徴

売れ筋商品や売りたい商品を声をだして宣伝するコンビニが増えている気がします。例えば、ローソンだったらからあげ君の割引や1個増量しているときなどは社員だけでなくバイトも大きい声をだして声掛けを積極的に行っています。店の方針によりますが、半ば強制的に行わせる店もあるので、ちょっと嫌だなと思う人は面接を受ける前に実際に寄ってみて確認してください。

バイトするコンビニの選び方

バイトするコンビニの選び方について述べておきます。私はどうせバイトするならわきあいあいと楽しくバイトしたいと考えていたのでかなり主観入ってます。

・店の雰囲気が良い

・店員の感じが良い

・お客さんがそんなに多くない

・店内が綺麗

・店が広い(ごちゃごちゃしていない)

・働いている人の年齢が自分と同年代

・トイレが綺麗

まずが自分がバイトしたいコンビニへ行ってみることが大事です。そして自分の働きたい時間帯を見計らって見てみるのも必要です。実際に働いてみて違うといったことがないようにした方が自分のためにもなります。なにも調べないで面接へ受けにいくと時々とんでもない人が店長や社員にいたりします。そういった店で働いてもきついだけなので少しでも自分が楽しく働いてお金を稼ぎたいなら事前の労力は惜しまない方がいいです。

あとコンビニの夜勤をやりたいのなら2人体制のところがいいです。1人体制の店で働いたことあるのですが、夜勤特融の楽さが全然なく結構きつかった経験をしました。何かあったときにだれかいれば精神的にも楽になりますので夜勤のシフト希望だったら2人ないし3人と複数体制をとっている店を選ぶことをおすすめします。

コンビニバイトをおすすめする理由

コンビニのバイトは上で触れたようにきついこともありますが、バイトとしては非常におすすめします。コンビニバイトをすれば社会にでたときに自分のためになることが多いからです。お客さん対応では非常に多くのことを学ぶことができます。社会にでてもクレーム対応は必要ですし嫌な結構います。クレームはないに越したことはありませんし、嫌なお客さんもいない方がいいのですが、そうもいきません。困った時の対応力が身につきます。あとは業務量が多いので処理能力も身につきます。同年代の人がたくさんいれば多少きつくても楽しくなりますので、誰と働くかということを重視してみてください。

なんでもそうですが慣れるまでは大変です。大変な時期でも自分と気の合う人がいる店で働けば何とか踏みとどまれるものです。そういう意味でも一緒に働く人ってかなり重要になります。

以上、コンビニバイトについて述べてきました。コンビニのバイトを考えている人に少しでも参考になればうれしいです。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ストレス耐性 低い

ストレス耐性が低いのは何故?ある程度の許容範囲は持ってストレスと向き合うべき。

  ストレス社会といわれて久しいのが日本ですが、最近では企業も社員数によってはストレスチェックを義務づけたりするところもでてきています。   まあストレスチェックの機械の信憑性があるのかはよくわかりま …

コミュニケーション

受け答えが下手な人は自分の言いたいことしか考えていないからです。質問の意図を考えれば解決します。

仕事をしていても普通に話していても、この人、受け答えが下手だなという人がいます。受け答えが下手だと職場では仕事できないなと思われたり、人間関係が円滑にいかないといったデメリットが多分にあります。 自分 …

大学生 やるべきこと

大学生がやるべきことを真面目に考えてみました。

  大学生がやるべきことについて真面目に考えてみました。   私は34歳のおっさんなので、大学はすでに10年以上前に卒業しています。   今回はいつものブログ内容とは打って変わったテーマになっています …

部下の退職

部下の退職サインに気づけない残念な上司の特徴はこちら。

部下の退職サインに全く気付かない残念な上司の特徴についてです。   今はどこの業界も人手不足で、転職も当たり前の時代になっています。   新卒で入社した会社に定年までずっと働くなんてことは、ほぼ皆無と …

仕事を好きになる

仕事を好きになるという視点をもつことも仕事を続ける上で大切です、という話。

好きな仕事につくということが何よりも素晴らしいことだと思うのですが、現実問題そういう人がどのくらい存在するのかは謎です。 かくいう私も好きなことを仕事にできていません。今でも好きなことを仕事にできたら …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ