よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

生活

赤ちゃんの歯磨きっていつから?心を鬼にしてやった結果・・・

投稿日:2020-01-20 更新日:

 

「赤ちゃんの歯磨きはいつから」というテーマについて解説していきます。

 

私は7歳の子供がおり、今でこそ能動的に歯磨きをしている子供ですが、赤ちゃんの時の歯磨き問題には大変苦労しました。

 

当時、心を鬼にして歯磨きをした結果、私の子供は一切虫歯はありません。

 

しかし、周りの子をみると非常に多くの子供が虫歯持ちで治療中という家庭が多いです。

 

何が違ったのかといえば、赤ちゃんの時から徹底して歯磨きをしていたことに尽きます。

 

赤ちゃんにギャン泣きされると可哀想になりますし、まあいっかなと思いがちですが、虫歯から病気につながるケースもあり、子供の体のことを考えると早いうちから予防しておくに越したことはありません。

 

そこで、今回は「赤ちゃんの歯磨き」をテーマに実体験を踏まえてエピソードを紹介していきます。

 

赤ちゃんの歯磨きはいつからやるべきか

 

赤ちゃんの歯磨きは基本的に下の前歯が生え始めてから行うと歯科医もいっています。

 

歯磨きをする際には、一般的にガーゼや歯磨きシートなどで慣らしておき、徐々に歯磨きに移行させるのが良いと推奨しています。

 

しかし、私は歯が生え始めた時ではなく前歯の歯茎が固くなってきたときから始めました。また、ガーゼや歯磨きシートで慣れてしまうと歯磨きに移行するときにすごく嫌がる可能性がありますので注意が必要です。

 

実際に私の子供がそうでした。歯磨きシートじゃないとギャン泣きするようになり、歯磨きをするのにとても大変な思いをしました。なので、始めから歯磨きでやった方がいいと思います。

 

歯があまり生えていない頃は、すぐ終わるので何ともないのですが、ある程度生えそろってくると歯磨きするにも時間もかかります。適当にやってちゃんと磨けていなかったら意味ありませんからね。

 

赤ちゃんは、口に何か入れられる行為が嫌という説が濃厚ですが、実際どうなのかはよくわかりません。

 

わかっていることは、ただひとつ。赤ちゃんは歯磨きが嫌いということです。歯磨きするとすごく嫌がり、ギャン泣きの毎日ですので親は相当な覚悟が必要です。

 

赤ちゃんの歯磨きは大変きつく、親は心が折れそうになります。ギャン泣きするのでかわいそうなのですが、子供が虫歯になって苦労するよりは!と考えて寝る前の歯磨きをやりました。

 

題名にもある通り、心を鬼にして歯磨きをやりました(T_T)

 

そのおかげか今のところ一切ありません。今思えば笑い話ですが、当時は相当きつかったので、虫歯がない状況を見るとまあやってよかったなといえます。

 

赤ちゃんは虫歯菌がない!?

 

おまけの話ですが、そもそも赤ちゃんには虫歯菌がないといわれています(゜o゜)

 

それなら歯磨きしなくてもいいんじゃないか?

 

となりますが、そうもいきません。

 

小さい時から甘い物やお菓子を上げる親が時々いますが、虫歯は甘いものが大好きです。そこから虫歯になる可能性が急増していきます。また、親が虫歯菌を持っているのなら尚更です。虫歯の感染源は親というケースもあるので、親の口腔ケアが重要になってきます。

 

私は虫歯の治療歴があるので、子供とのスキンシップにはとても気を付けていました。甘い物やお菓子なんて幼稚園の年中になるまでは一切与えませんでしたし。

 

生後1年半~2年半の間に虫歯菌がいなければ虫歯にならないといわれているので、親は気を付けましょう。

 

まとめ

 

以上、赤ちゃんの歯磨きについて述べてきました。

 

赤ちゃんの歯磨きは歯が生え始めたらすぐ実行すること、歯磨きシートではなくいきなり歯磨きが理想であること、いくらギャン泣きしてもやること、が大切です。

 

繰り返しになりますが、私は歯が生える前からやっていましたので、上記は一般的なものです。

 

それに加えて、親が虫歯持ちであれば親の口腔ケアを気を付けて、厚いスキンシップは避けることが必要です。

 

赤ちゃんの歯磨きは、夜寝れないに続いて大変なものですが、覚悟をもって取り組みましょう!

 

全ては赤ちゃんの体のためです\(^o^)/

 

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

クリーム

おむつでかぶれた時に病院で使っているクリームを2点紹介します。おむつかぶれの悩みはこれで解決!

  今回はおむつでかぶれた時に病院で使っているクリームの紹介になります。   おむつかぶれは痛いし、言葉を話せない赤ちゃんにとってはギャン泣きの原因にもなります。夜中にギャン泣きしてる理由の1つにおむ …

転勤 ストレス

転勤のストレスを最も感じるのは家族です。家族を第一に考えましょう。

  サラリーマンとして働いていると避けては通れないのが転勤です。近隣で異動する分にはまだ負担も少ないでしょうが、全国転勤となると、かかるストレスは異次元になります。   転勤のストレスについては家族が …

結婚生活

結婚生活の秘訣は「理解を示すこと」です。共感すれば概ねうまくいきます。

共感することは人間関係を構築する上で大切なことです。だれでも否定されるのは気持ちのいいものではないし、共感される方がストレスも少ないことがほとんどです。 ただ、わかっていても実際にできていないのが共感 …

悩み解決

保険の見直しをする際のポイントについて解説します。

保険を見直す際のポイントについてです。 保険を見直したい理由はなんでしょうか? ・保険料が高い ・保障内容に不満がある 保険に加入した経緯が、何となく入ったという人は保険見直した方がいいです。保険料も …

伝統芸能体験

【キッズ向け】伝統芸能体験を習わせた結果・・・

  今回はちょっと変わった子供の習い事の紹介になります。   その名も「キッズ伝統芸能体験」です!   名前の通り、子供に日本の伝統芸能の体験をしてもらおうというもので、東京都の「公益財団法人 東京都 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ