生活

足がだるい人におすすめ!医療機関で特に採用されている商品を2点紹介します。

投稿日:2019-08-24 更新日:

 

足がだるい、疲れた、むくむと悩んでいる人におすすめな商品を紹介します。

 

デスクワークや立ち仕事をしていると、足がだるくなったり、疲れやすくなります。ずっと同じ体制をとっていると足の静脈に血行不良が起きます。この血行不良が足のだるさやむくみの原因になります。

 

詳しくはエスエス製薬さんのホームページ内で触れていますので確認してください。

https://www.ssp.co.jp/condition/swelling/cause/

 

私は医療機器の営業をしているので、日頃から数多くの病院へ出入りしています。看護師さんたちは立ち仕事もあれば事務処理で座りっぱなしの時間もあるので、足のだるさや疲れを訴える人が多いです。

 

そんな看護師さんにも好評いただいている「医療用」の弾性ストッキングが2種類あります。これらは国内の医療機器メーカーが販売しているもので、日本人の体形にあったフィット性を実現しているため、日常的にも心地よく履き続けられることができるものになります。

 

足のだるさや疲れは放置しておくと、下肢静脈瘤という静脈が変形して浮き出てしまう病気が進行してしまう病気になってしまう可能性がでてきます。

 

自分は大丈夫と思うのではなく、前もって予防するためにも日頃からストッキングなどで対策をしておく必要があります。

 

ストッキングは種類が多くあり、今回ご紹介する医療用以外にもドラッグストアや100均などで販売されている比較的安価な着圧ソックスなどもあります。同じような効果が得られる場合もありますが、商品によってはバラつきもあることは認識された方がいいです。

 

前置きはこの辺にして早速商品の紹介をしていきます。

 

足がだるいという人におすすめな医療用ストッキング

 

医療機関でよく採用されている医療用ストッキングは2種類になります。一般の方ももちろん購入できるものなので安心してください。

 

医療用と市販のもので何が違うのかというと、市販の弾性ストッキングは「着圧ストッキング」と呼ばれ、日常生活で起こるむくみや疲労を回復するのが目的になります。ドラッグストアなどで買うことができます。

 

そして、圧迫圧の違いです。市販品は20hpa以下が主流で医療用と比較すると圧迫圧が低めになります。医療用を必要としている医師の治療を受けている患者さんになるので、市販の圧迫圧だと不向きです。

 

市販の圧迫圧でも日常生活における足のだるさやむくみにおいては問題ないケースも人によってはありますが、医療用は圧迫圧のラインナップが複数あることから自分に合ったものを選択することが可能になります。

 

①ジョブストシリーズ

 

https://www.terumo.co.jp/consumer/products/healthcare/jobst/support.html

 

メーカーはテルモという会社が製造・販売している商品になります。

 

●ジョブスト サポートストッキング

ジョブスト サポートストッキング

 

・15~19hpaの弱めの圧迫圧です。

・バラ柄レースカット

・イタリア製

・パンティーストッキングのみ

・圧迫圧は市販と変わらずにデザイン性を求める人向けです。

 

●ジョブスト パワーサポートストッキング

ジョブスト パワーサポートストッキング

 

・25~33hpaの中程度の圧迫圧です。

・通気性に優れており、快適な履き心地を保ちます。

・丈夫で長持ちな特徴もあります。

・パンティーストッキングとひざしたタイプがあります。

 

<実際の口コミ>

・長時間立ちっぱなしでも疲れない。

・強くて伝線もない。

・足が綺麗に見える。

・思ったより薄いので梅雨でも蒸れない。

・ずり落ちてくる感じがする。

・安かろう悪かろうで伝線が早い。

・すぐに破ける

・圧迫圧が弱い(市販のものとあまり変わらない)

 

②アンシルクシリーズ 

http://www.alcare.co.jp/medical/ansilk/index2.html

 

アルケアが製造・販売している医療用弾性ストッキングです。アンシルクシリーズは日本人の体形データに基づいた仕様になっており、高いフィット性で日常的に心地よく履き続けることができるものになります。

 

圧迫圧が3種類あるのも特徴です。それぞれ19hpa・27hpa、40hpaとなります。

 

正直なところ、アンシルクシリーズの方が評判が良いです。なので、私も積極的にアンシルクの方を紹介するようにしています。

 

・アンシルク1(19hpa 圧迫圧弱め) 

        パンティーストッキング(つま先あり)

        マタニティー(つま先あり)

 

 

 

・アンシルク2(27hpa 中程度の圧迫圧) 

        ハイソックス(つま先あり)

        ハイソックス(つま先なし)

        ストッキング(つま先あり)

        パンティーストッキング(つま先あり)

        マタニティ(つま先あり)

 

 

 

 

 

・アンシルク2(27hpa 中程度の圧迫圧) 

        ブライト(薄手タイプ)

        ハイソックス(つま先あり)

        パンティーストッキング(つま先あり)

 

 

 

・アンシルク2(27hpa 中程度の圧迫圧) 

        ソックス

        ハイソックス(つま先あり)

 

 

・アンシルク3(40hpa 強めの圧迫圧) 

        ハイソックス(つま先なし)

        ストッキング(つま先なし)

 

 

 

<実際の口コミ>

・弾力があるため最初に足を通すときに苦戦したがコツを掴めば問題なし。

・足のむくみが楽になった。

・医療用なので安くはないが効果を感じる。

・汗をかいても蒸れにくい。

・アンシルク3は圧迫圧が強いのでサイズ選びは重要になる。

・アンシルク3はマツコデラックスがテレビで紹介していたので買った。とても良い。

・他メーカーと足の疲れや履き心地が違う。他は考えられない。

・足のむくみで痛かったがだいぶ楽になった。

 

まとめ

 

医療用ストッキングの紹介を2点しました。

 

足のだるさや疲れ、むくみは日常生活においてもあるとないとでは、雲泥の差です。また、放っておくと下肢静脈瘤のような重い症状になる恐れもあります。

 

今回紹介した商品で、足のむくみに対する悩みが少しでも改善されたら幸いでございます。

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家族で散歩

育児をしない旦那さんは奥さんの大変さを知るために1度やってみるべきです。

世の中の奥さんたち、日々の育児に始まり家事や家のことお疲れ様です。中には働いている奥さんもいますよね。子供が生まれたばかりで、右も左もわからなくて孤独な方もいます。 私の話を少しすると、うちは転勤族で …

赤ちゃん 抱っこ

赤ちゃんが抱っこを嫌がるとしても,父親がすぐに赤ちゃんを抱っこしなければいけない理由。

  父親が生まれてすぐの赤ちゃんを抱っこするとなると、もう大変です。   赤ちゃんは生まれたばかりだと病院に1週間くらい入院してから、奥さんと一緒に帰っています。その間、奥さんはおむつ替えや母乳をあげ …

専業主婦 大変

専業主婦が大変ってわかる一例を紹介します。

  専業主婦が大変かどうか、男性は中々理解できないのではないでしょうか?   かくいう私も何でそんなに大変なのか不思議に思っていた時期もあったのですが、1日主婦業をやっただけで、その考えは覆りました。 …

夜泣き

夜泣きをしたときに旦那が起きない?夜泣きで起きないという選択肢はありえません。

子供が生まれて最初の難関は夜泣きです。夜泣きは私も非常に悩まされました。夜泣きで旦那さんが起きないといった家庭があるのは否定できません。 私の周りでも耳栓をするとか、部屋を別にするとかいっている人いま …

伝統芸能体験

【キッズ向け】伝統芸能体験を習わせた結果・・・

  今回はちょっと変わった子供の習い事の紹介になります。   その名も「キッズ伝統芸能体験」です!   名前の通り、子供に日本の伝統芸能の体験をしてもらおうというもので、東京都の「公益財団法人 東京都 …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ