よしおのダイエットブログ~よしブロ~

サラリーマンが子育てしながら、主にダイエットについて緩く語るブログです(^-^)

ダイエット

1日1食をしても痩せないのはやり方が間違っている件。正しくやれば痩せます。

投稿日:2019-08-06 更新日:

 

痩せるために1日1食をすることは問題ありません。私もダイエットを初めて実践したときに経験済みです。

 

当時は1日3食を食べていて1食に減らすこと自体かなり大変なのに、頑張っても体重が中々減らないといった経験もしました。そうなるとモチベーションも下がり、結局ダイエットをやめてしまうこともあったのですが、色々試したりした結果、1日1食にしても痩せない理由は食べる時間にあることがわかりました。

 

結論からいうと、1食をどの時間帯で食べるかが重要になります。あとは食べる量の問題です。1日1食にしても、食べる量がこれまでと変わらなかったり、多かったりするとまず痩せないことがわかりました。加えて、1日1食で食べる量が多いと、逆に体重が増えやすいとわかりました。

 

1日1食でドカ食いをするのは、よく力士が体重を増やすために実践している方法です。痩せるために1日1食にしているのに、方法を間違えると痩せるどころか太ってしまうなんて目もあてられませんね。辛い思いして太るくらいだったらやめない理由がありません。中には不屈の精神で継続する人もいるかもしれませんが、稀でしょう。

 

1日1食生活は私は辛いのでもうやっていませんが、過去にやった経験を織り交ぜながら以下に1日1食で痩せない理由について触れながら痩せるための方法を簡単に述べていきます。

 

1日1食で痩せない理由

1日1食で痩せない理由は、いくつか挙げられますが私の経験談からいうと3点あります。一部は冒頭でも述べましたが再度確認しておきましょう。

 

<1日1食で痩せない理由>

・そもそも食べる量が多い

・1食を食べる時間帯が悪い

・痩せる体質になっていない

 

上記の3点です。ここを間違えると1日1食という過酷なミッションをしているのに中々痩せないという悪循環にハマります。せっかく1日1食で痩せると考えているのなら、正しい方法で成果をだしましょう。その他、もっと科学的に太る原因を調べるには、「太る原因ってなに?簡単にわかる方法はある?」で解説しています。

 

○そもそも食べている量が多い

 

1日1食で痩せないとして挙げられるのは、そもそも食べる量が多いということです。1食しか食べないし、これまで通り食べても問題ないと考えるのは危険です。

 

今までの食べる量が多いから太ったと仮説すると、1食にしたところで同じ量を食べても体重は変わりません。米をおかわりしないとか、野菜中心にする、肉をはじめとしたタンパク質をとる、といった基本的な構成にすることも大事です。

 

量は人によって今まで食べた量が違うので明言はできないので、自分の裁量で判断するしかないですが、主観的に自分が少ないなと思う量で食べるのがいいです。

 

まずは自分で考えた量を食べてみる→体重を測る→増え方を確認する、といったトライ&エラーが必要です。私はダイエットをするときはとにかく体重計に乗るようにして体重を管理します。そうすると食べてもいい量がわかってくるからです。

 

食べれば太りますので、一喜一憂する必要は全くありません。重要なのはどれだけ増えたかを確認することです。私の場合は夜ご飯で0.3~0.4kg増えてたら翌日の朝には増えた分以上に体重が減っていることがわかっていますので、なるべく0.3kgくらい増える量を食べています。ごはん1杯、味噌汁、おかず、野菜というように普通に食べれてます。

 

ただ、こればかりは人によってまちまちなので自分で常日頃から確認するようにしましょう。

 

○食べる時間帯が悪い

 

1日1食にするなら食べる時間帯も重要です。結論からいうと、夜はやめましょう。食べるなら朝か昼です。これでおそらく痩せます。これで痩せない場合は後程触れていますが、基礎代謝量が少ないことが原因である可能性が高いです。

 

1日1食生活は私はもうやりませんが、実践している人は尊敬します。間食とか一切せずにガチで朝か昼の1食にして、食べる量も適正なものであれば、正直痩せない理由がないです。本質は食べなければ痩せますので。

 

ダイエットする上で食べる時間帯については以下の記事で触れていますので気になる方は見てみてください。

 

 

○痩せる体質になっていない

 

1日1食にして朝か昼にしてるけど、痩せないという人はほぼいないと思いますが、いるとしたら体が痩せる体質になっていないことが考えられます。脂肪やカロリーを燃焼するのに必要なものは筋肉です。

 

つまり、痩せる体質になっていないということは、筋肉量が不足していることが考えられます。基礎代謝というやつです。この基礎代謝量が低い人は確かに痩せづらいです。しかもリバウンドもしやすいという特徴もあります。

 

痩せる確率をあげたいのならば、食事の量を減らすと同時に筋トレやストレッチ、今ならホットヨガとかピラティスも流行っていますね。何でもいいのですが、痩せ体質を手に入れるにはどうしても基礎代謝量を上げることが必須です。これについても以下の記事内で詳しく触れています。気になる方は見てください。

 

 

まとめ

 

1日1食でも痩せない理由に触れつつ、どうすればいいかについて簡単に紹介してきました。

 

私は過去にダイエットをして自分なりの方法を確立できたらそこまで苦ではなくなりました。ただ、仕事の付き合いとか食べたい欲が抑えられない日が続くと、痩せ体質ではないので太ってしまいます。それでもやるべきことがわかっているので、2~3kgくらい減らしたいときに減らしてます。今年は5月から1ヶ月ちょっとで4kg痩せました。あと2kgちょっと痩せたいので適度に無理なくやっています。私が痩せやすいからできる、というかもしれませんがそんなことはありません。

 

私は、元々は太りやすく痩せるのも大変でした。ダイエットで気を付けたのは繰り返しになりますが、食事制限と基礎代謝を意識して実践したのみです。やっていることは至ってシンプルです。ダイエットについては、上で紹介したように別記事内でも触れていますので、よかったら見てみてください。

 

最後に、ダイエットを続けていると、栄養が偏りやすく、肌の乾燥に特に気を付ける必要があります。同様にむくみが悪化するケースもあります。

 

そういう時の対策については「【よく売れる】乾燥対策におすすめなローション【病院】」と「【むくみ対策】足のむくみに最適な医療用の弾性ストッキング【おすすめ】」で解説していますのでお時間ある時にでもサクサクっと読んでみてください。

 

おすすめの「ながらダイエットグッズ」

私はあまりダイエットグッズは使わないのですが、実際に試してみてよかったダイエットグッズは比較的安価なものでいうと、以下の2点です。テレビ見ながらできたり、床にゴロゴロしながら簡単にできるのでかなり楽です。あとは高額になるので下記には記載していませんが、ドクターエアー(通販で見る機械に乗るだけで運動できるやつ)も使ったりしています。

私が購入したときはアマゾンの方が金額が安かったり、色の種類が様々であったりとよかった印象が強いです。

詳細が気になる方は下記にリンク貼ってありますので確認してみてください。

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

短期集中 ダイエット

短期集中でダイエット!食事はどうするのがいい?

  当たり前のことをいいますが、短期集中でダイエットするなら食事です。   もちろん、それだけではないですが1番重要なのは食事制限以外に他ありません。   しかし短期集中で痩せることはできますが、その …

ダイエット 続かない

ダイエットが続かないのは意志が弱いからというのは本当?とにかく続けることが大事です。

ダイエットが続かないという人に限って、でも痩せたいんだよねといいます。私の周りにもたくさんいるのですが、痩せたいなら続ければいい訳です。 意志が弱いというのは、辛辣ですが単なるいい訳にすぎません。本当 …

肉 太らない

肉は太らない!がもたらす功罪とは!?

  肉は太らないからいくら食べていい!   食事制限なしで痩せるなんて最高!   という考えが私にもありました・・・   美味しい話には裏がある、と昔からいわれていますが、どうやらこれは「肉は食べても …

痩せる 体質 女性

痩せるには体質を改善することが必要です。でも元々痩せ体質である必要はない件。

ダイエットを始めたけど中々痩せないというケースは少なくないでしょう。 人によって何で痩せないのかは違うので一概にこれと断定することは難しいですが、痩せない人は得てして言い訳をしがちです。 自分には難し …

背筋 伸ばす 痩せる

背筋を伸ばすと痩せる?姿勢が悪いと起こるデメリットとは?

  いきなりですが、姿勢を綺麗に保つことができていますか?   現代人はスマホやタブレット、パソコンを見る習慣が定着しているのもあり、実に70%以上の人が猫背といわれています。   猫背は見た目的にも …


30代のサラリーマンです。妻と息子1人。この年になり読書が楽しいと初めて思いました。好きなことで何かを生み出せるようにこれまでの生き方を全否定して2019年は過ごします。

もっと詳しく見る

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 自己流ダイエットへ

ブログランキング・にほんブログ村へ